2006年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.03.31 (Fri)

うつくしい言葉

明日からは四月

きらきら図鑑、三ヶ月が経ちました。
首がすわった頃?

希望的な言葉とか、良い言葉を、さらに、ふんだんに取り入れるつもり。
自分が勝ち取りたい未来の話とか。

一応ブログをはじめようと思ったときに、まず決めた規則がこれ。
たまに暗かったり、愚痴っぽくしてしまっても、最後は前向きな言葉でしめる!
今のところ、守れているかしら??
スポンサーサイト
18:40  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2006.03.30 (Thu)

音頭

合奏。

今回、「越殿楽えてんらく」、音頭おんどさせていただきました。

音頭おんど(または、おんどう)」とは、管楽器の主奏者のこと。
  合奏の時は、音頭の人から音を出しはじめます。
  そして、ほとんどの曲が龍笛りゅうてきの独奏からはじまります。
  今回の越殿楽えてんらくもね。


      おなじみ(?)越殿楽の譜→etenraku.jpg


結果
ぼろぼろだった。ぼろぼろ・・・、ぼろぼろさ
事前に、お休みの先生から
「次の稽古で音頭おんど、買ってでてくださいね」と言われていたが、
買ってでれるわけがない。
気配を殺していたのだけれど、一瞬顔出しに来た先生がしっかり先生の先生
「今日、久遠さん越殿楽えてんらく音頭おんどでお願いします」
と爽やかに言ってから去って行ってくださった・・・。

だもんで、逃れられませんでした。
唯一の救いは、参加者が今回少なかったこと。

音でなかったです特に最後。
先生の先生が演奏中、唱歌しょうがを歌ってくださったけれど、もうガチガチ

「演奏の修羅場が楽師を育てる」
先生から以前(ってか音頭に指名された後・・・)頂いたお言葉。
もちろん、わかります。

吹き終わった後、情けなくて顔を上げられず、他の方々がどんな表情をしていたのか見られなかったけれど、次回こそ頑張ろう。いや、ほんとに。

こちらから、「またお願いします」というくらいに頑張ります。

******************************

次は演奏会の曲。

わたしは静かに座って聞いている。
と見せかけて、もちろんじっくりと先生の先生を観察
途中、バチっと目があう
・・・・・・
申し訳なくて、その時は譜本を見るけど、また、視線をそちらに・・・。
隣に座ったのと、全体の人数が少なかったのとで、
プシューッ が聞こえた!!

吹き辛かったろうなあ。でも、先生の先生だからいいはず!
17:35  |  雅楽のお稽古♪♪  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2006.03.29 (Wed)

ロングトーン

まだまだ笛のお稽古。

やはり、ロングトーンが大事だそうです。

例のごとく先生の先生、実演

プシュ――――――――――――――― ッッッ

めちゃめちゃ長いです。
「今ので十五秒くらいはでたかな」
いえ、もっとだと思います。
「まあ、十秒以上だせるようになったら、次は何拍かで押してみて」

プシュ――――ップシュ――――ップシュ――――ッ

『押す』と言うのは息を強くだすこと。

同じように、わたしが吹くとしたら

ふしゅぅ・・・っ     

といったところか。

そして、わたしは笛を唇の下に押し付けすぎだから、もっとやわらかく(!)、
せめて息継ぎのときだけでも、少~し離すような感じでとのことでした。
難しい。
吹いているうちにどんどん押し付けているんだよね~。で、息継ぎのたびに少しずつ、
歌口から唇がずれていき(1mmずつくらいらしい。先生の見立てによると)、音がでなくなると。
そこまでわかっているなら気をつけろと自分でも言いたいが、
「はい、そうですか!了解」とできるわけでもないし

ひたすら、吹く、ですね。はい。

余談だけれど、吹く行為はかなり腹筋使います。
お腹、息が足りなくなって、無理に吹いているともうブルブル振動してすごい!
だから、予定では龍笛をはじめてお腹まわりスッキリで、
人に「ダイエットにどう?」と勧めるつもりだったが、その分食べているので相変わらず・・・。
チョコレートを食べなければいい線いくんだろうなあ


――― ロングトーン、今日しっかりやってみたけど、
なんかまたどんどん息が続かなくなっているような気がする・・・。
やばいですね、これは。 あああっ
18:23  |  雅楽のお稽古♪♪  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2006.03.28 (Tue)

音は、想像力

わたしが、なかなか龍笛りゅうてきの音の、やわらかい感じを理解できないので、
先生の先生(この表現、いい加減しつこい?)が、たくさん例えを出してくださった。

「音は、想像力です。イメージです

「海の波の寄せてはかえす、ざぶーんとした音」

「風が吹いているような、ざわざわとした音」

「クリアな高く強い音ではなく、やさしい低い太い音」

西洋楽器とは違って、体は揺らしてはいけない。
息継ぎのときも、苦しいときも、揺らさない。肩あげない。
雅楽は見た目が大事。(←はい、やはり来ましたね、このフレーズ)
貴族の文化で、雅なものだから。

そうですね。難しいです。
なんとなく、ほんとに、なんとな~くイメージできましたが、

問題は、実技がともなわないこと・・・ですね

波、こんな感じ??20060204082048.jpg これは明け方だから静か過ぎ?



どうやったら、あの一音一音

プシューッッ

と、力強い空気の音がでるのでしょう(笑)
やはり唇が・・・
18:09  |  雅楽のお稽古♪♪  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2006.03.27 (Mon)

唇の秘密

先生の先生の言う、音を出す時の最初の下から吹き上げる感じ
がわからなかったら、実演していただいた。

うわっ、これって・・・

音が違う。


先生の先生の音は、普段耳にしている龍笛の音とは全く別物!
ほんとに龍がいる・・・!!!動物がいる。鳴いている。
そして、龍笛に息を吹き込んでいるというより、何かを吸ってるように見えて仕方ない!!
ズズーッって。
以前、先生から聞いていた通り、同じ龍笛とは思えない

そういえば、笛を手にして初めてのお稽古の全体合奏の時。
たまたま先生の先生の隣に陣取ることができた。
上達するにはまず目で見なければと、不自然でたぶん迷惑なほどじーっと観察させていただいた記憶がある。全体合奏だったので、音は良く聞こえなかったが、姿勢と唇と笛の当たり具合をじっくり見ることができた。
もちろん、真似してみた、が・・・。

先日の個人指導で、先生に
「笛の位置が少し上過ぎるかも。もっと下で吹いてみて下さい」
と言われて、やってみたら音が出やすい!!
そして、自分の耳に入ってくる音も違う。もっと近い感じになった。
「あ、なんか出やすいです!」
「でしょう?」
と話していて、「あれ?」と思い出す。
「××先生(先生の先生)は確かこうやって吹いてましたよね?最初のお稽古の時拝見したんですが。こう、唇がうにゅっとなって」
だから真似してたんですけど、というと先生は笑って、
「あの人は特別です。普通の人は真似出来ません」

そうでしたか・・・

先輩は「あの上唇に絶対何か秘密があるはずだ!!」と言っていたらしい。
わかる気がする・・・。うんうん。
その秘密を解き明かせる日は来るだろうか。
ちょこっとだけでも知りたいなぁ
17:59  |  雅楽のお稽古♪♪  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2006.03.26 (Sun)

音と指

今回の全体お稽古で、いつもご指導していただいてる先生の、そのまた先生
ご指導していただくことになった。

ヒヨコ以前の身としては、ひたすら緊張するばかり。
そのせいで、まったく音が出せないかと心配していたのだけれど、なんとか出た。
まだ人が来ないうちに、ロングトーンとチューニングをしておいたせいかも。

「プラ管だっけ。ちょっと「六ろく」の音出してみて」
吹いてみた。
「うん。次は「中ちゅう」ね」
吹いてみた。
「うん、大丈夫だね」
良かった!!(くどいようだけど)チューニングしておいて

越殿楽えてんらく、吹きました。
すっごい見られてるのは当たり前なんですが、一緒に吹いてくださり、なんとか吹き終わった。
が、もちろん途中は指パクの嵐。
あーあー、と思っていたらその後いろいろ指摘を受けた。

やはり、最近先生に注意されていることばかり
まず、。右手の薬指と小指の上げ下げ(?)が足りない。
だから、音がはっきりしない。音と音のめりはりがない
いきなり強く吹くから、音が雑(なようなことを言われた)。


「音は、やわらかく、太く吹いてね」先生の先生

やわらかい音をだそうと思うからって、指使いをやさしくしてもNGだそうで。
やわらかくするのは、結局息だから。
指使いは逆に、
指孔を押さえたり離したりする音がぽこぽこするほど、大きくはっきりとすること。

うーん、全然逆なことやってたのか、わたしは。
というか意識していなかった。
21:12  |  雅楽のお稽古♪♪  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2006.03.24 (Fri)

卵にひび程度の

先日、先生に全体稽古とは別にご指導いただける機会があった。

音取ねとりの練習をしていて、篳篥ひちりきがないとわかりにくい箇所があったので、
CDを聴くことに。

最近管弦を聴くのが好きになっているわたし。
平調の音取ねとりの最後あたりの琵琶びわそうの音を聴きながら、つい。

    わたし  「打物うちものもいいですよね

   先 生  「・・・今のは、絃物いともの(って聞こえた)ね」
    
   わたし  「――っ!!!そう、弾物ひきものでした


わかっていたんだけど、単語を間違えたんです、・・・念のため弁解
そしてもしかすると「弾物=いともの」が正しい読み方??
慌ててしまったから確認してないや。後で聞いてみよう。ふぅっ。
あーあー、ホントにまだまだにも成れそうにないわ
18:09  |  雅楽のお稽古♪♪  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2006.03.22 (Wed)

伊予柑パウンド

というわけで、作ってみました、

伊予柑パウンドケーキ

そして、左横のはグラニュー糖をちゃんとまぶしたピール。試しにつくってみた。
パウンドケーキは大量生産
食べるのは三日以上経ってからが原則だけど、何日めが一番良いのだろう??

iyokan.jpg

出来上がりを食べてみた、わたしは好きな味
23:50  |  料理、作り物など  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2006.03.21 (Tue)

管弦

――管弦かんげん――

わたしは「龍笛しましょ♪」や「はじめての雅楽」の付録ばかり聴いているようだけれど、
最近は打物うちもの弾物ひきものもちゃんと入っているを聴いたりしています。

やっぱり吹物ふきものだけとは違う曲に聴こえてくる。不思議な感じ!
越殿楽えてんらく」、やはり、いいです
(今ちょっと吹くのは上手くいってないけど、聴くぶんにはとっても)

ちなみに
打物うちもの・・・鞨鼓かっこ、太鼓たいこ、鉦鼓しょうこ

弾物ひきもの・・・琵琶びわ、筝そう

吹物ふきもの・・・しょう、篳篥ひちりき、龍笛りゅうてき

わたしが習っているのはこの中の吹物の龍笛ね。
最初は、どれも同じようにしか聴こえなかったのに、耳が少しは慣れてきたのかな?
良いことです邦楽にしろ洋楽にしろ、聴きなれていないと、わからないから。

これが聴いているもの。有名な東儀秀樹さんも吹いてます(名前があった)。
雅楽の世界~越天楽・蘭陵王~
越殿楽えてんらくは、結婚式場や神前の結婚式で流れている曲です。
きっと一度は耳にしたことがありますよ。
19:01  |  雅楽のお稽古♪♪  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.03.21 (Tue)

他の二つの音

先日の指パクしてしまった合奏の時、
座る位置も悪かったのだけれど、自分以外の龍笛りゅうてきの音が聞こえなくて困った。
たまに聞こえてくるので、なんとかあわせることが出来た(指を)。
代わりに、篳篥ひちりきしょうがすっごい良く聞こえた
(篳篥ひちりきは主旋律だから当たり前か)

後日、これではまずいなと思い「龍笛しましょ♪」ばかり聴いていたのを、
「はじめての雅楽」の付属の他の楽器の演奏を聴くようにした。
龍笛のチームの音が聞こえない場合も他の楽器の音でタイミングを計れればなと。
もともと龍笛はその二つの楽器を結びつける(?)役割だし、きっと良いはず。
唱歌を覚えていれば大丈夫なことなのかも知れないけど、覚えてるのにわからないから。

しょう
パイプオルガンみたいな音。きらきらした音。わたしにはきらきら聞こえる。
20060321183322.jpg

篳篥ひちりき
オーボエとか、クラとか木管楽器の音。ブイィィ~ンって感じ??
20060321183352.jpg

この二つの音の間を縫うようにして、龍笛りゅうてきの音が
背景の畳の目で大きさを想像してください。
撮った後、大きさを比較するものがないと気がついたの・・・。
18:58  |  雅楽のお稽古♪♪  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)

2006.03.21 (Tue)

賞品でた

20060321111307
先週のバドミントン大会の賞品をいただいた。
ナイキのスポーツタオルと靴下。

活動再開しないとなぁ……(^o^;
11:18  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2006.03.20 (Mon)

バラチャン☆ぶろぐ再び!!

―― なんとっ!

友人のバラチャンが、また自身のブログに
わたしを描いてくれました

しかも、「ロデオ」って(笑)

もーっ、やられたなぁ!!参りました。降参です。
わたしがまわりますよってか、まわらせてください。


バラチャンのブログ↓
http://barachang.blog51.fc2.com/

23:17  |  個人的な逸品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.03.18 (Sat)

羽織

20060318232035.jpg

初☆羽織です
帰り際に着てみました。もう一回くらい着たいなぁ。

香取の桜美人桜というそうなので、(HPですごいアピールしてた)
桜が咲いたらまた着物会で是非行きましょか
確かに神宮内は桜の木がたくさん。

ちなみに、この前のも実はここでした(笑)

テーマ : 平成キモノライフ - ジャンル : ファッション・ブランド

23:45  |  着物  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2006.03.18 (Sat)

散策4

本殿でお参りを済ませて、そのまま本殿裏の鹿苑へ。
いました、鹿 
寄ってみると、なんかキューキュー鳴いてた。鹿って、そんな鳴き声??

そして、茶店。
二階に上れたので、上ってみました

20060318221010.jpg


20060318220908.jpg

がまだ蕾だったので、寂しい感じなのがちょっと残念。
咲いたら、この下はドバッと桜なんだろうなあ。


名物、厄除け団子 きな粉も美味しかった。餅が超やわらかい!!
次は御手洗が食べたい。食べる。
20060318230734.jpg

23:18  |  着物  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.03.18 (Sat)

散策3

帯まわりは

sanga2さん・・・。
すいません、あまりにも可愛いウサギの根付けに気をとられ、帯撮り忘れました
ってかこれ、ホント可愛い
20060318220658.jpg

わたし。前回と同じ朱肉入りの根付け。なのでちょうど良いかと
20060318220610.jpg

23:06  |  着物  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.03.18 (Sat)

散策2

20060318220828.jpg

ちょうど、日が良かったためか、結婚式
白無垢の後姿って、初めてみた!!

ちゃっかりと見学しました。
巫女さんが舞っていて、鈴が綺麗だった。
ちょっと満足

神前の結婚式につき物の
「越殿楽えてんらく、しっかり生演奏されていました
22:58  |  着物  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.03.18 (Sat)

散策

ということで、香取神宮内散策。

今日の連れはあのsanga2さん。
なんと着物デビューおめでとう
ピンクの着物。お似合いよ

20060318220442.jpg

髪型。これもいいですねぇ(←何様な言い方)
20060318223843.jpg

足元は黒で。全体を引き締めています
20060318223537.jpg


天気がすごく良くって、気持ちの良い日です 参道を歩くのも楽しい♪ 

taki.jpg

今日は叔母から正月にもらった、ポリの紫小紋今日お初です。
ちょっとサイズが大きいけれど、大人っぽくってお気に入り
ここは池。

20060318220547.jpg

そ、そして・・・
20060318220504.jpg

かけた下駄。(注:着物のすそは撮影のため上に引っ張ってますので)
でも、鼻緒が白足袋に可愛いと思うんですが
――いや、いいんです。履けて満足!!履きつぶすホントにヘビロテするぞ
22:25  |  着物  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2006.03.18 (Sat)

浦安の舞

「あめつちの 神にぞ祈る あさなぎの 海のごとくに 波立たぬ世を」

昭和天皇様の御製ですが、戦前東洋西洋を問わず、各地で紛争が発生し、世界の平和が不安定化した頃に詠まれた歌です。
舞で使う鈴は、三種の神器である剣・鏡・曲玉を表し、五色の絹は、五族協和を象徴していると言われています。
                            ☆☆☆☆☆香取神宮便りより引用☆☆☆☆☆

「浦安」とは、心やすらかという意味らしいです。素敵
ああ、見たかったな
次の機会には、絶対見るぞ・・・っていつ?
21:33  |  雅楽◆呟き◆観覧  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.03.18 (Sat)

舞を見に行ったのですが

今日、浦安の舞香取神宮で奉納されるというので、
散策がてら見に行くことにしました。


しかし、
・・・間に合いませんでしたorz


出掛けに帯がうまくいかなかったので他のに変更。
「時間ぎりぎりだけど、まあ間に合うな」なんて思っていたら、
道に迷った・・・~

途中で畑仕事をなさっているオバサマに道を聞く。
とても親切に教えてくれた香取の人は良い人だわ

で、急いだ結果、ついたのは二十五分過ぎ。
今度は神宮ないの護国神社の場所が良くわからない。すると、笛の音が・・・
それを頼りに険しい石段を登って到着

そしたら舞はすでに終わった後で、宮司さんが何かを読んでいた。

そんなに頑張ったので、
geta.jpg
今日おろしたコレ、傷だらけ&かけた・・・ 特に右足
21:10  |  雅楽◆呟き◆観覧  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.03.17 (Fri)

よしながふみ「愛がなくても喰ってゆけます。」

どーして急に「北島亭」なのかというと、

この本のせい。グルメ・ショートショート。漫画です。

愛がなくても喰ってゆけます。

実際にあるお店のレポートというか、でもたまにストーリーもあるから、
フィクションなのかノンフィクションなのかがわからない。
でも、どの話の食べ物もすっごい美味しそうなんですよ
実際今日行ってきましたがね。行って正解

さあ、次はどのお店に行こうかしら
23:08  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.03.17 (Fri)

北島亭

行ってきました。東京の四谷にあるフレンチの北島亭

今日はものすっごい強風のため、電車がゆっく~り運転
四十分近く余分に電車に乗ってました。予約時間三十分遅刻電話しましたが。

20060317220639.jpg

ランチです。
B<オードブル、メイン、デザート、飲み物>を選択。
量が多いのでここら辺が良いとのマダムのおススメ。

22:19  |  美味しいもの  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2006.03.16 (Thu)

伊予柑ピール

あるお菓子作りブログさんで
伊予柑ピールを使ったお菓子を発見

伊予柑ピール

聞いたことがなかった。・・・でも、すっごく美味しそう
なので、もちろん挑戦
幸い家に伊予柑が三個あった。

20060316223944.jpg

まず皮をよ~く洗う。そして、適当に切る半日くらい水に浸しておく。

三回くらい湯でこぼす。その度にざるにあけて、水にさらす。
(伊予柑のアクがなくなるまで)

20060316224001.jpg

指でつぶれるくらい柔らかくなったら、伊予柑と同量の水、砂糖で煮る。

20060316224019.jpg

水分がなくなったら出来上がりこんな感じつまみ食いしたら、このままもいける。甘いけど。
この後まわりにグラニュー糖をまぶすみたいですが、
わたしはこのまま容器にいれて冷蔵庫に保存

そして、時間のあいた時にそのお菓子を作ってみるつもり早く作ってみたい
23:00  |  料理、作り物など  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2006.03.15 (Wed)

お財布が来た

欲しかったお財布が来ました。

見初めてから、あやうく半年が過ぎるとこでした
届いたのは昨日。
ANNA SUI のロデオ、長財布。

20060314212909.jpg

そごうに足を運んでは、次の入荷時期を聞いてまた足を運ぶを繰り返していた。
日本で一番ANNA SUIを取り揃えている新宿伊勢丹にも。

結局そごうで予約(←最初からしとけ。でも、しといてもたぶん今だったみたい)。

20060314212939.jpg

わたしが一目惚れしたのは、このチューリップのがま口部分
他のは普通のだったから、そちらで我慢が出来なかったのだ。
これから使っていくうちに、革がもっと飴色のピカピカになるのが楽しみだわ
22:01  |  個人的な逸品  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2006.03.15 (Wed)

小さい決意表明

なんだか最近、

自分自身に自己暗示をかけてしまっているなぁと思う。

前向きなプラスのことならともかく、制限は良くない。

ので、
ちょっとそういう自己暗示からの脱却を図るつもり。
プラスな暗示は、さらに、かけてかけてかけまくるけど。

意味不明でしょう?
いいんです。

☆質問、コメントなしでお願いします。
21:44  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2006.03.14 (Tue)

贈り物

20060314212833.jpg

今日はホワイトデイ。

と、いうことで頂きました。
中でも特に気になったのがこれ。
クレールのドラジェです。わたしは今日まで知らなかった。
可愛いし、はじめてのお菓子
ホワイトデイはこういう知らないお菓子に出会うことがあるので嬉しいですね

今回は既婚者ばかりに差し上げたので、お返しが奥様たちを連想させておもしろい
きっと威信をかけて選んでくれたんだろうなあ
ちなみに、上のドラジェは部長から頂きました。
他、元上司や先輩から。みなさんそれぞれ個性が垣間見える。

実は、わたし、人になにか贈るのが結構好きだったりする。
自己満足だけれど、なるべく変わったものや、普段は買わないものを選ぶようにしている。
(みんなそうか)
バレンタインも自分としては趣向を凝らしているつもり。義理も命かけて買ってます

――ただ、せっかくサプライズとか自信のあるを用意しても、しっかり顔に出ているらしく
(ニヤニヤしているらしい・・・)相手があまり驚いてくれないので、ちょっと悔しい
21:54  |  個人的な逸品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.03.13 (Mon)

実はバド部

実は、会社のバドミントン部に所属しています。こうみえて。
今は寒いので活動休止してますが(←この辺が情けない)。
だって、高校の体育館は寒い、えらい寒いんだもん。
しかし、部の存続のためには、社内大会を一年に一度くらい開かねばならず、

それが今日。

あ~、疲れた 寒かった、最初と今。

ダブルス(勝手に組む人決められている)で、トーナメント方式。
月曜の夜の開催にしては、予想より人が集まった。
10組つくれたし(笑)

わたしは、本社から異動してきて、見たこともなかった某部長と組んだ
年配の方だったが、昔経験者だったらしく、良く動いて下さった。

おかげで、

優勝

・・・わたしはバド部で一番下手です。
ラリーは某部長がほとんど担当。コートの中を駆けずり回って下さった。
申し訳なかった

来月あたりの社内報に結果が載るので、冷やかされるなあ・・・。
ああ、心が痛い そして明日は(たぶん夕方)身体が痛いはず
22:10  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2006.03.12 (Sun)

梅ときらりさん

20060312182431
また小出しで、きらりさん。
次こそは詳しく。ね、きらりさん。特集だよね。

梅、すっごく可愛かった!!来週には散ってしまうかと思うとすごく残念。
いいもの見ました。

ちなみに場所は………。
18:27  |  着物  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)

2006.03.12 (Sun)

梅3

20060312181537
帯まわり。
見えないですね、これでは。
すごい風で、涙ぼろぼろ流しながら撮っていた。

って。待ち受けサイズも送れるのかぁ!下の梅写真大きい。ショック。
18:18  |  着物  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2006.03.12 (Sun)

梅2

20060312180632
よりによって、デジカメのカード忘れて撮影できず。充電したのに…。
なんで携帯から。
18:09  |  着物  |  トラックバック(1)  |  コメント(3)

2006.03.12 (Sun)

20060312175432
見に行ってきました。
ピンクの梅!
17:57  |  着物  |  トラックバック(1)  |  コメント(2)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。