2006年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.12.31 (Sun)

大晦日ですね

とうとう今年もあと数時間で終わりますね。はやいっ!!
きらきら図鑑も満一年になりました
思い起こせばこの一年いろいろありました。人間としても、少し成長できたような気がします。
なんとなくですが。

今日は朝から、ちょこっとお掃除して、あとはお稽古。
実は数日前から音が出にくくて焦ってます
昨日なんて先生のとこの神社に行っちゃいました
正月のアルバイトの学生と一緒にお稽古つけていただきました。
「この子(学生)今日は早く寝せなきゃいけないから、早めに終わりにしましょうね」
と、先生。
そうですよね、今夜ほぼ徹夜ですもんね。申し訳ないなと思ったんですが、焦っていたので。
おかげで今日は少しマシになりました。明日はさらに良くなっているといいなと思います
携帯からもブログに投稿できるのですが、リアルタイムで更新するにはまだわたしに余裕が・・・。
いや、そんなこと言って、皆さんが見たいかって話もありますが(笑)
お天気もいいとのことなので、音が良く鳴るといいなあ。
寒さ対策もばっちりしないと。マイ雪駄も購入済み個人で持ってるといいと聞いたから。
初日の出も見に行けないこともないですが、今回はパスですな!
あ~、どきどき




このブログをご覧になってくださっている方々へ

今年はお世話になりました。
拙いブログですが、更新はマメにと思っております。
来年もよろしくお願い申し上げます。

久遠

スポンサーサイト
18:13  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2006.12.30 (Sat)

豚の角煮

20061230154308
作ってるときは甘すぎたかと思いましたが、美味っ!
15:43  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2006.12.29 (Fri)

浦安の舞を

この前の、正月奉仕の打ち合わせ兼お稽古での話。

今回、「浦安の舞」は宮司さんの娘さんが舞います
チハヤを上に着るそうです。
鈴は使用せず、桧扇のみになりました。
宮司さんが、歌とシャク拍子。それにわたしたちの、篳篥ひちりきと龍笛りゅうてき

拝殿でのリハーサルの後、宮司さんが
「う~ん、なんだか寂しいね。地味なんだよね」
そう言って、娘さんに向かって
「もっとこう派手に、大袈裟に舞ってみちゃう?」
ええええっっ!?   
そんなんアリなんですかっ?? 
わたしはびっくり で、そのあとすぐおもしろくなってこっそり笑ってしまいました
「結構地味な舞だから、総代さんとか、まわりからはわかりにくいし」
すると、娘さんは退出の体勢から顔だけこちらを向くと、
「・・・―― え?」
何言ってんの?ばりの冷たい返事と目線で、父親である宮司さんをジロリッ
確実に聞こえているのに聞き返してました(笑)
これには我慢しきれず、声を出して笑ってしまいました。
「そうだよね、まずいよね。ちゃんと教えられたとおりにやらないと、違う舞になっちゃうもんなぁ」
と、宮司さんもすぐに諦めましたが。
娘さんは中学生の頃から講習会で某H先生にビシビシしごかれているので本格的な舞。
H先生を見ると今でも過去の記憶がフラッシュバックされて固まってしまうそうなので、その舞を邪道に大袈裟になんて娘さんからはありえない話でしょう。

でもね。
・・・もし、舞姫が実の娘じゃなかったら強行突破されていたような気もします。
だって、自分がもし舞姫の立場だったら、宮司にそう言われてすぐにバッサリ却下出来ない~  
変える気はなくとも、迷うフリはしますもの! 一応。 そんなんしている間に、「じゃあ、間をとって」なんてことになって、少~し大振り(?)な浦安になってたりなんて・・・、ありそうな気が。
派手な浦安の舞もちょっと見てみたかったですが、お正月だし今回は諦めて頂くということで

ホントにおもしろいんですよ、こちらの宮司さん!
かなりの雅楽好きです。ご自分は笙しょうを吹いてるのですが、篳篥も龍笛も持っているのです。
ご奉仕も楽しみです 
22:13  |  雅楽◆呟き◆観覧  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2006.12.26 (Tue)

龍笛と神楽笛

そんなこんなで、元日ご奉仕のためにお稽古がありました。
舞人が一人なので、「浦安の舞」は参出退出はさっくりと吹くことに。
でも、これだとかなり速くて、笛特有の音の伸びとか鳴りが良くないので困ってます。舞人とも一回話をして可能なかぎりゆっくりいってもらおうかと。もしくは、少し待っててもらうと。
せっかくの神楽ですもんね。聞いてるほうもあわただしくては気持ち良くないはず! 

というわけで、問題は別にあります。


龍笛りゅうてきから神楽笛かぐらぶえに、笛を換えるときです
もちろん、その逆も。

まず歌口の大きさが違うから、その時点で息の入れ方が 
ボケッとしていて、そのまま吹いたら大変なことになります。気をつけていても鳴らないとき有り。
それと、口と息ばかり気にしていると、指でも泣かされます
孔と孔の間の間隔が違いますもんね。先日、うっかり右手の人差し指孔一個飛ばして押さえてしまいましたよ


と、いうことで、今わたしがしているお稽古といえば・・・

龍笛りゅうてきを一曲吹いてから、神楽笛かぐらぶえに換えて「浦安の舞」を吹く。
そしてまた笛を換えて × ○回(その日による) 、といった感じで。

反対もやっています 
21:56  |  雅楽◆呟き◆観覧  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2006.12.24 (Sun)

クリスマスプレゼント

200612241403362
20061224140336

なんと妹からもらいました!!
驚きです。親も驚いていました。
紫色のマフラーと、やはり薄い赤紫色のインドシルクのショールです。
かなり好みです。ポイント押さえられています。それもびっくり☆

うちの妹といえば、自分のいらないものを「着物に似合うよ(ニヤニヤ笑いながら)」などと押し付けてきたものです。
大人になったのね(笑)

お返しにすぐ何かあげるのもなんなので、まもなくやってくる彼女の誕生日にプレゼントをしたいと思います。
趣味があわないので、実用的的なものでも探します。
わたしが選ぶものはどうも外れるんだよな~。
14:03  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.12.23 (Sat)

お正月は

なんと!
なんとなんとなんとです!!

元旦ご奉仕が決定致しました

うちの雅楽会が置かれている神社ではなくて、雅楽会の会長の神社です。
意味わかりますかね。うまく説明できな~いっ
先日のデビューの神社ではありません。
そちらと比べると、規模は小さくなりますが、立派な神社です

総代さんたちのご祈祷のときに、龍笛りゅうてきで「越殿楽えてんらく」を吹きます。
あと、間に「浦安の舞」が奉納されます。なので神楽笛かぐらぶえを吹きます。
笏拍子と歌を、宮司さん。(しょうもです。大忙しですね)
舞を、その娘さん。
篳篥ひちりきをいつも一緒にご奉仕してくださる機会の多い女性が。
龍笛りゅうてきがわたし、という感じでございます。

今からどきどきしています。

20061223200615.jpg

うちから車で一時間ほど。元日の朝です。道が混んでいないと良いのですが。
20:25  |  雅楽◆呟き◆観覧  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2006.12.23 (Sat)

お肌の乾燥

最近肌がとても乾燥するので、CMでお馴染みの「ちふれ」の美容液を購入しました。
あと、豆乳のクリーム。

化粧水  美容液  乳液  クリーム

の順番で使用してます。


ぷるぷるっ。

超安いのに、良くやってくれます。
たっぷり使えるしいいですね 女性の皆さ~ん、おススメです

たまに、
プレ美容液(浸透を良くする)  化粧水  美容液  乳液  クリーム
にもします。個別に目の周りだけアイクリームを塗ったりもします。
忘れてしまうことが多いですが

冬以外は、
化粧水  乳液
でした。これは、なんですよね やっぱり潤いが足りない。
女性は普段お化粧していますから、それで肌に負担をかけてますからね。それを落とすのにクレンジングなんて使ってさらにさらに負担倍増ですし。
こう考えると、女性は大変だなと思ってしまいます。男性は男性で大変だとは思いますが。
だって、化粧品だけでかなりの出費なんですもの あと、労力。
上記以外に、日焼け止め、ファンデーション、マスカラ、リップ、口紅、グロス、チーク、アイブロウ、アイライナー、アイシャドウ、際限がないです。これでもわたしは随分買ってないほうです。口紅とかしないですし。
「それなら、なにもしなくていいのに」
なんて言っている男性陣がいたらパンチものですね!! なぜか力説(笑)

そうそう。
この美容液、若かりし頃一度買ったことがあるのですが、数回使って終わってしまったことがあります。そのときは、あまり効果を感じなかったのです。
・・・なぜなら、使い方を間違っていたから。
化粧水  乳液  美容液
と使っていたんです。
てっきり最後に塗るものだと思って 知識が足りなかったのですね。
今は、おかげ様でばっちりです。

12:24  |  bearty×health×☆  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.12.22 (Fri)

ご奉仕記録帖なぞを

記録帖

ご奉仕の記録といいますか(なんだか偉そうです。でも演奏会は数年予定ないので)、
「いつどこで何を吹いたか」を記録しておこうと思い、小さいノートを準備しました。
あと、出来栄えも!これはたぶん詳しくブログに書きますけど、日にちとか場所は書き難いですからね。

これで初心をいつまでも忘れないようにしたいと思います。
23:53  |  雅楽◆呟き◆観覧  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2006.12.21 (Thu)

榮太樓の飴

かつぶし飴ことぶき飴

先日のご奉仕のご褒美(?)で頂いた飴。

めちゃくちゃ美味しいです。

榮太樓總本舗ことぶき飴かつぶし飴です。

ことぶき飴は、亀甲型の飴。黄金と紅の二種類。野菜色素で色をつけている有平糖
かつぶし飴は、黒飴(ニッキ入り)です。鰹節のカタチをしています 
会社の人たちにあげようとすると、「何?だしの味がするの?」とかつぶし飴が人気
でも、美味しいから滅多に人にあげませんがね 一人でこっそり食べてます。

飴

あ~もう見た目も可愛いよぅ
21:12  |  美味しいもの  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2006.12.20 (Wed)

アイスダンス

ブルガリアの二人、素敵!!

エキシビションしか見てない今回ですが、うっとりです。

スケートはアイスダンスが一番好きです。
さらにドラマチックな気がして…。
21:24  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.12.17 (Sun)

しょこ☆まにゅ

しょこ☆まにゅ―中川翔子完全攻略マニュアル

友人が購入しましたので、かりました。
すっごい可愛いです。ホントに可愛いです。お肌がすっごい綺麗
残念な点がありまして、事前にブログで、しょこたんのメイク方法が紹介されていると載っていたので、楽しみにしていたのですが、既にメイク済みの顔に「こんな感じでしてます」と使っている化粧品と写真が載っていただけだったのが・・・
アイドルなので、グラビア写真が結構載っていました。(コスプレも含む)
妖精のようでした。ゆうこりん顔負けですね。お尻が魅力的でした(笑) 
本人が描いた「しょこたんクエスト」という漫画は怖かった~
個人的にはミスマガ受賞当時のしょこたんのが好きです。
正統派美少女って感じで。髪もおかっぱのが可愛いと思いました。
あと彼女は動画じゃないほうが好きです。ブログから入ったからかな?

この本、男性ファンはもちろん、女性ファンがかなり買っているのではないかと思います。
お人形さんを見ている気になりました。
22:01  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.12.16 (Sat)

ベルギーワッフル

さっきまで「水曜どうでしょう」のDVDを見ていたのですが、なんだか・・・とってもとっても
ベルギーワッフルが食べたくなってきました。まずいですっ
コンビニでうっかり買わないように気をつけないと。確かものすごく高カロリーなはず。
大泉さんと藤村Dが無理やりミスターに食べさせようとするんだもの。
ミスターも男らしく頬張ってしまうし。本場のワッフルは大きい。かなり甘いらしい。
どうして、わたしはこんなに食欲の鬼なのか
ただでさえ腰のせいで動きは制限されているし、予定していた腹筋も全く出来ていないのに。


そうだ!!
こんな時は、写真を見れば良いのですね。自分の写真・・・例の撃沈したときの



うわっ。 き、効きますね~。効果あり しかもこれ、即効性だわ。 
ワッフルの誘惑に打ち勝てそうです

22:53  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.12.14 (Thu)

お箸の持ち方

お箸が上手に使えません。
最初の頃(子供の時)はきちんと持てていたような記憶があります。
小学校に上がって、鉛筆の持ち方をふざけて持つようになってから、お箸の持ち方も変になって、以来ずっとそのまま・・・。当然字も下手
自分でも「これではいけない」と練習をしたのですが、次の食事の時には忘れてしまい、しばらく経ってから思い出すの繰り返し。

たま~に、一緒にご飯食べている相手から注意されることもあり、「直さなきゃ」と思います。
が!!!
ころっと忘れてしまうんです。

お箸の使い方の練習をしながらご飯を食べると、かなり遅くなります。
口に運ぶ前の、つかむ段階で時間がかかるからです。
「これはダイエットにもなるわね
なんてもちろん考えますが(いつもこれに繋げては失敗してる、途中で苛々して普通に食べてしまったりするので、一向に上達しません。

結構雅なことをしている身なので、そろそろ本当に正しい使い方にしないと。
来年の目標がまた一つ増えてしまいました
他に習い事も増やしたいんだよな~。まだ何かは決めてませんが

お箸


21:31  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.12.12 (Tue)

きゃーっ

今、ネット検索をしていて有り得ない確率有り得ないものを見つけてしまいました




先日、ご奉仕したときの 自分の 写真   ・・・。



偶然、見ちゃった。見覚えのある・・・なんて思って良くみたら!! 
どれだけの確率でしょう。こんなことってあるの!?
幸いなことに、演奏については一言も触れていませんでした
ホッとしたような、ちょっと残念なような。ショックは少なくて済みましたが。


これをみて、雅楽は見た目八割をまた再確認。
――― 烏帽子、被り方変になってた 前が上がってた(おでこ側)、後ろ被り過ぎてた 
気をつけてたのに、ちゃんと鏡で確認しなかったせいもあるけど、格好悪っっ!!
そしてなにより、痩せなきゃ・・・・・・
この前テレビで特集されてた北極のトドが身近に思えてきた、今日この頃。

21:57  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2006.12.12 (Tue)

神前結婚式


           神前結婚式


紀香&陣内の結婚で、生田神社での結婚式は今後増えるのでしょうかね~。
全体的に、和風の神前結婚式が流行りだしているとは聞いています。教会が当たり前になって、
人とは違った式を挙げたいというカップルが増えているかららしいです。
わたしはまだ神前結婚式に出席したことがないので詳しくはわからないのですが。誰か親戚神前で挙げて欲しい!! 出席したい!!!
いいですよね~、白無垢 
神社に遊びに行くと(着物を着てランチした後行くところがないので、神社に散歩に行くことが多いのです。買い物いっても試着出来ないし)たまに結婚式にあうことがあります。
知り合いでもなんでもないのですが、つい押してしまいます。おめでたいので、肖像権侵害で注意されたり訴えられたりしたことはありません。ちなみに、着物を着ているので、親族友人と間違えられている確立はかなり高いです。
こんな風に、遠くから景色の一部として撮るのが好きです。
「越殿楽えてんらく」なんて生演奏されていたりすると、友人には待ってもらって一通り聴いたり。
その神社で違うオリジナルの神楽舞(?)とかあって興味深いです。巫女さんが舞ったり素敵

ただ、夏は大変そう。結婚式自体、あまり夏はないですが 六月でさえ暑いですもん。
ホテルの披露宴だったけれど、以前振袖で出席したときは蒸されて大変でした
懐かしい思い出。

19:03  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2006.12.11 (Mon)

継続は力なり

先日の今年最後のお稽古で、合奏が終わった後先輩と話をしていました。

先輩  「トラロ(越殿楽の最初の部分)、よく出るようになりましたね」
わたし 「え!!ありがとうございます。嬉しいです」
先輩  「・・・もしかして、トラロだけずっと練習とかしてた?」

―― してました えへへっ。
ひたすら、ロングトーンのようにトラロトラロトラロ×100(←これは嘘)

わたし 「はい。やっぱり、わかります?」
先輩  「いや、わからないけどなんとなく。俺はどうもダメなんだよね~。よく鳴らない」

いえいえ。もちろん先輩のが上手です。謙虚な人です。
誉められたのは嬉しかったですね~。
いつもは臍がかなり曲がっているので、ちょっと誉めていただいても「お世辞でしょ」なんてひねて受け止めてしまうのですが、今回はなぜかかなり嬉しかったです。それまで散々酷い合奏を聴かれていたからでしょうかね。このとき、今までの中ではまともな演奏だったし。


で、ここまで読めばだいたい皆さん察しがつくかと思いますが、

もちろん「五常樂急ごしょうらく」「陪臚ばいろ」でもやってます
いつも先生に「ただ吹いてるだけ」と評される(下手をすると合奏わたしの部分だけ、つまり合奏になってない段階で止められます)ので、どうにか独奏部分だけでも龍笛らしくと。
邪道なんですが、他の方に迷惑はかけられないので




今日は腰痛が酷いです。明日から雨だからでしょうか? すっごいツライ
なので整骨院であったかい温シップを貼られました。いつもは冷シップ。
先生(整骨院の)が言うには、下半身の冷えには足の甲にカイロを貼るのも良いらしいとのこと。
ちゃんと靴下を履いた上からですよ~。
常備していないので、明日購入しようと思っています。

20:13  |  雅楽のお稽古♪♪  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2006.12.10 (Sun)

途中吹き止め 決まりました

最近お騒がせしていた、途中吹き止めについてですが、ようやく決まりました
ただし、うちの三人組でやる場合に限ってです。
面子が変わったらまたその都度変わるんでしょうね~。

結局は、
笙の頭を前に振る合図で吹いている音を止めて一瞬「間」をつくり、息を吸うのと各管呼吸をあわせて止めに入る
ということになりました!!

これはわかりやすいです。
今までやったなかでは、ぴか一かな。
篳篥ひちりきと龍笛りゅうてきのタイミングを気をつけてあわせればそれらしく聴こえる・・・ので。
しばらくこのチームで演奏するときはこれでやって行くことになりそうです。
笙の方も、
「音を止めてくれるから、わかりやすいかもね」
と言っていました。
ただ、合図が見えにくい配置になってしまったのが困ったな。
体の向きを良く考えて座らないと。笙が見えない・・・。まわりの動きに目をやっていると、余計に。左となりに居てくれると楽なんですが、今回は右となりだったので。
篳篥ひちりきさんに超音波攻撃してないかも心配でしっかり音出せなかったし。

昨日ちょっと三人で集まって(今年のお稽古はもう終了しました)、吹いたんですがなんとか止められました。
「越殿楽えてんらく」「五常樂急ごしょうらく」「陪臚ばいろ」をちょこっとずつ。フルでは吹いてません。

あー、もっと吹きたかったな・・・。

21:15  |  雅楽のお稽古♪♪  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2006.12.10 (Sun)

読んだ

20061210153915
ヒルメスの偽名を忘れてた。
主要登場人物一覧にアルフリードがいなかったのが不満。

なんだかファンタジーっぽくなってきましたな。
15:39  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.12.09 (Sat)

田中芳樹「アルスラーン戦記 ―暗黒神殿―」

暗黒神殿 アルスラーン戦記12
田中 芳樹 丹野 忍
光文社
売り上げランキング: 18
おすすめ度の平均: 5.0
5 つ、続きを...!
5 これからは出版も早そう?


やっと出た新刊。本日購入! 

いったい、いつになったら完結するのだろう・・・
でも田中氏は「創竜伝」も「タイタニア」もとまってるから、出るだけアルスラーンはマシか。
登場人物の年齢をどんどん抜かしてしまうのがツライです。
創竜伝は読んだとき余君より年下だったのに~。そんなこと言っても仕方ないけれど。

さて、明日ゆっくり読みますか 
のんびりする予定なのです。最近中途半端に忙しかったので、一人の世界に入ります(笑)

あ。「チェオクの剣」が良くわからない。予習をしなかった(見逃した)からですね。
23:40  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.12.08 (Fri)

戦争は

映画「硫黄島からの手紙」のPRで、渡辺謙さんがテレビに出演していました。
途中からみて、すぐ終わってしまったのであまり感想は述べられませんが、VTRの中で広島の高校生と話をしているところを見ることが出来ました。
そこで、印象的な言葉を彼は言いました。

「戦争は、どっちが悪いかなんてわからない」

確かに。
今、あっちが悪かった、こっちが悪かったと言っても「わからない」んですよね。


深い言葉でした。

22:50  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2006.12.08 (Fri)

エヴァ制覇

劇場版 NEON GENESIS EVANGELION - DEATH (TRUE) 2 : Air / まごころを君に

やっと、ここまで制覇。
五巻目から暗い暗い。知ってたけどここまでだったっけ
用語とか、他理解出来ないこといっぱいでウィキで調べたりとかしたけれど、理解出来ません。
それでいいんですよね、きっと。

ちょっと描写と内容がヘヴィなので、やはり大人向けアニメだと思います。きわどいし。
わたしは十代の多感な時期に見ましたが、小学生には早いですね。
これは、てっきり碇シンジの物語だと思っていたのですが、もしくはアスカとレイ三人のチルドレンたち、実は葛城ミサトという女性と碇シンジという少年の物語だそうです。
そう言われると、そうですね。
五巻目からはそれを意識しながら、みました。
前回のときは、アスカじゃないけれどミサトのような大人の女性が嫌いでしたが、彼女に年齢が近い立場からみるとまた違いますね。思うことは。
他の角度からも物事を見ることが出来るようになったということでしょうか。わたしも大人になりました。

しかし謎が多い話です。
わたしの理解能力がないだけではないはず。
人類補完計画もわかるようでわからない・・・。文字で説明読んでさえわからない。
ハリウッドの実写はほんとに進んでいるんでしょうか。
実写は大変そうだなあ。特撮ですものね。

非常に忙しく疲れた一週間でした~。でも、有意義でしたよ。
22:10  |  映画&テレビ&音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.12.08 (Fri)

感謝


きらきら図鑑をみてくれている方が増えています。
ありがたいことです。
当初の予定と違って、雅楽ネタばかりになってマニアックなブログになっているのに(笑)

こっそり拝見しているサイトの方が、同じように来てくれてたりしていたら、すごいことですよね。
最近、「そんなこともあるかも?」と思うようになってきました。
なんとなくですが。

マメに更新頑張ろ~

19:53  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.12.05 (Tue)

椿油についての

過去に書いた、椿油の記事。
良かったら読んでやってくださ~い


大島椿ツバキ油
そういえば椿油ですが


「神社に椿の実が出来たら、それを潰して上等なハンカチ(安いのではダメだそうです。織(?)が細かくないといけないと)で包んで、ぺたぺたと龍笛りゅうてきに塗ってみましょう」

と雅楽会の龍笛チーム数人で去年話をしていたのですが、誰も覚えていないだろうなぁ。
もっとも今皆さん忙しくてそれどころじゃないでしょうが。神職さんばかりだから。
椿の実はいつ出来るんだろう・・・。春だっけ。
21:12  |  雅楽◆呟き◆観覧  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2006.12.04 (Mon)

乾燥注意!!

すっかり寒くなりました。

この時期は空気が一番乾燥しているそうなので(一月とかではないのですね。今なんですね)、
龍笛りゅうてき椿油ベタベタに塗っておかないと
ということで、塗りたくってますよ~、わたしは。
まわりだけでなく、中も吹けない日は息だけでも入れて、湿らせておかなければ・・・。
割れないように 

―― なんて、偉そうにこんなこと書いてますが、先生からお借りしている(なんと夏から
高麗笛こまぶえ神楽笛かぐらぶえには普通に塗り忘れていました
いえ、たまに吹いてましたよっ?? 先月あたり吹いていなかっただけで。
だから、中の湿気は大丈夫!です・・・。先生すみませんでした。こっそり懺悔。

気のせいか、塗った後は音も良いような・・・。
今わたしは三種類の笛を手元に持っていますが、数本ずつ持っている人は大変だなぁ。
たまに油塗っては、毎日のように中に息入れてって、結構な作業!!
好きでないと、出来ませんな 本当に。

ちなみに、お肌にも乾燥は大敵です。女性は大変なんですよ、こっちも本当に。
21:20  |  雅楽◆呟き◆観覧  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2006.12.02 (Sat)

新世紀エヴァンゲリオン

そんなわけで、座ったりも良くないので寝ながらDVDでも見ることに。
TSUTAYAが折りよく半額なので、数枚借りてきました。

これ「新世紀エヴァンゲリオン」です。

NEON GENESIS EVANGELION vol.01
かなり久しぶりに見るのですが、おもしろいですね。
TV放送中は、最初絵に馴染めず、みんなが「おもしろいよ!!」と盛り上がっているのがわかりませんでした。
が、途中から急にハマって毎週楽しみに見ていた覚えがあります。
んがっ!これって最後どうなったのか覚えてなくて どうなったんだ?
どんどん暗くなっていったような気が・・・。謎も多いし。


とりあえず今回四巻まで借りたので、明日続きを借りてこよっ。最後まで見ないと。

そう言えば、庵野監督がまたエヴァの新作を作ってくれるとかニュースで見た記憶が・・・。映画だったような。
こちらも楽しみ


今夜から、「チャングム」の次の「チェオクの剣」。
こちらもしっかり見なければ
13:00  |  映画&テレビ&音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.12.02 (Sat)

また、途中吹き止め

合奏です。この前のお稽古。


先日から、一管ずつの合奏をメインにしています。
今回ちょこっとデビュー組み(わたしと篳篥の女性)と神職さん(笙)が真ん中に並ぶことに。

全くあわない

わたしは教わったとおり、吹き止めの合図が出たら一呼吸置いて、吸ってから吹き止め
篳篥の方は、他の篳篥の神職さんに教わった、合図が出たらそのまま吹き止め

合うわけがないですよね(笑)


一般人に祭典はちょとわかりにくいので、やはり吹き止め合図を出すのは経験者の神職である笙の人にお願いしなければなりません。


笙が篳篥に「ここらへん!」てこっそり合図を出して、それで篳篥がそのとき吹いてる音をダーっと大きくして、一呼吸息を吸うので間をあけて(笙は吹いてるか?)、吹き止めに入るとかのがやりやすい・・・かな??
次のとき、もっと良く相談してみよっ!
いろいろ試してみないと。三人の相性(場数)もありますしね


終わったあと、先生方が
「きみたち相性最悪だね(笑)」
と。
いえいえ、まだこれからですよ。だって初心者ですも~ん
12:12  |  雅楽のお稽古♪♪  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2006.12.02 (Sat)

もう師走

なのに、わたしは坐骨神経痛が酷くなりました。
整骨院の先生に、
「しばらく遠出は控えてね(乗り物にのるな)」
とのお言葉をいただきました。

うーっ。

歩くのが痛いのですよ。
座っても大丈夫なのに・・・。

そんなこんなで笛のお稽古は立ったまま。
(以前ほどしていませんが)
今は神楽笛で「浦安の舞」もまた再開してみました。
一人で吹いてるだけですが。
やっぱ神楽笛いいなあ。音出しやすいし!
好き好き。
11:56  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。