2007年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.08.31 (Fri)

そうそう、そうなの!

他所でお稽古をしてきました。
以前もお邪魔させていただいたことのある雅楽会です

同じ龍笛りゅうてきの人と、良い音というのはどうやったら出るのかという話になりました。
どうしても、音が震えてしまうとのこと。
わたしもそうなので、①腹筋を鍛える②ロングトーンをする、しかアドバイス出来ませんでした。
でも、わたしの“震える”とは違うかも、と思って吹いてみてくださいとお願いしてみました。
「無理っす
とのこと。
今は出る、ということかと思ったらそうではなく。
「(今誰も吹いてない状況で)一人だけ音出してるのは恥しい」
と。
確かに、みんなで雑談のように音をあーでもないこーでもないとやっていたので、楽器の音はしていませんでした。
なるほど これでわかりました!
合奏前に、あまり管別練習やら、自分であまり吹かない雅楽会だなあと思っていたら、そういうわけだったんですね。みんな探りあい??
その気持ちよくわかります。
神楽笛で「浦安の舞」も参出のところだけ吹いていたんですが、一緒だと吹いてくれて、二管で吹いていました。
確かに、周りが吹いてなくて一人吹いてるのって、ちょっと音が出るようになった(二曲くらい吹き始めた)初心者は勇気がいりますよねー。

わたしがそうなんです・・・。
気の知れた方々と一緒のときは、いくらでも吹きなおしたり一人で吹いたりしていますが、これが先生の前、特に龍笛の先生の前だと途端に恐くて吹けない。そしてビクついてるから普段より余計に音がでなくなるんです。
これって致命的 

あー・・・、もっと人前で吹いて、克服しないと。
スポンサーサイト
20:12  |  雅楽のお稽古♪♪  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2007.08.29 (Wed)

桃、桃、桃!!

先日から、「桃が食いたいっっ!!」と騒いでいたら、桃が来た

200708292123204

箱が開けられて、既にほとんどが食べられていました。
残りはわたしが平らげます うふっ
一気に二個
ばくばく頂きますよーっ!!


なんてったって、これ


信玄桃 なので。


桃より小さいお菓子だから、食べられます。

200708292123202

桔梗屋さんの「信玄桃」!
可愛いですよね。 
桔梗屋さんといえば、「信玄餅」ですが、こちらも好きなんです。
小さい頃、お土産に買ってきてもらうと、可愛くて嬉しくて 
大事に大事に、ちびちび食べてましたっけ。
十年ぶりくらいの久々なので、懐かしい・・・

20070829212320

この少し上がはがれちゃった部分も、桃の皮をちょっと剥いた感じそっくりですよね
良く出来てるわ~。
遊び心いっぱいで、こういうの大好きです♪

20070829212319

では、いただきまーすっっ
22:19  |  美味しいもの  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2007.08.28 (Tue)

「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」も観ました!

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ

こちらも観ました♪

てっきり渋谷パルコでやってると思い、行ってみたらやってない!!
受付で聞くと、「六月から今やってる作品が上映されています」と何、この人?張りの視線をかけられ凹みかけたところ、目の前の映画館でやってました(笑)
勘違い。

サトエリ、超絶スタイル良し
下着姿のシーンもあったんですが、完璧です!

話もおもしろい。これってコメディ? 
サトエリも良いですが、永作博美さん最高でした
女優として一皮剥けてます。
笑わせてくれたり、ちょっとほろっとさせてくれたり

最後どうなるんだろ(というか、どうまとめるんだろ)、と思っていましたが、
「こう来たか!!」という終わり方・・・。

永瀬もカッコ良かった



右端に二択のアンケートもどきを設置しましたので、良かったらポチッてやってください。

19:55  |  映画&テレビ&音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2007.08.27 (Mon)

越殿楽の唱歌

久しぶりに、平調ひょうじょうの「越殿楽えてんらく」の唱歌しょうがをしました。

上手な人の隣で歌っていたので、自分の音程のずれが良くわかりました
たまに歌って矯正してもらわないと、自己流になっちゃってますね。気持ちよく歌っちゃってますから。

せめ(高い音)が途中尻尾間際、和ふくら(低い音)に戻ってしまう・・・。
19:59  |  雅楽のお稽古♪♪  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2007.08.26 (Sun)

ネットはすごい

最近、以前から閲覧しているブログの管理人さんとおぼしき方を見かけたり、お会いしたりする機会がありました。
雅楽やら着物やらと全く関係ないブログです。

なんと、続けて二名も!!

あるんですね、こういうこと。
実際会うことなんてないと思っていたのでびっくり。
「○○○ってブログやってるんです!」って言われたわけではないんですが、名前とか、特技とか話し方でわかるんです。気のせいじゃありません!! それぞれ特徴あるブログなので、ご本人間違いなし。 

もちろん、その方々はわたしのことなんて知りませんが(笑)
閲覧しても、自分からコメントをつけたことがないんです。

こういう場合、一声かけるべきなのか知らん振りするべきなのか・・・。
迷うところですが、知らん振りしていました!


わたしだったら、こっそり耳打ちして欲しい・・・かな??
どうだろ。
15:48  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2007.08.20 (Mon)

暑いですな

お昼休みに売店でアイスを買ってしまいます。
写真は白くま。
バーの白くまが一番美味しいと思うんですけど
こんなにいろいろ入っていて百円はエライ!!

でも、今食べたいのはガリガリ君のマンゴー味!!
限定なんで、もう入荷しないとか。残念。一回しか食べてないです。「ガリガリ君のマンゴ~? 美味しいの~??」なんて疑って食べてなかったわたしが大馬鹿者です 先週末はじめて食べたんです。

これはかなり美味しいです もし見かけたら試してみて頂きたい。

20070820194350

全然関係ないけれど、雅楽初心者ブログが見たいです

それも、できれば篳篥ひちりきしょう

読んでいると一緒に勉強している気分になれるので、見たいんですよね
そうすれば、少しは他の管の気持ちもわかるのではないかと思ったわけです。
検索ベタなせいで、なかなか見つけられない。
見つけても、既に更新ストップしていらしたりと上手くいきません。
どこかにないかな~
20:00  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2007.08.19 (Sun)

潮騒

「その火を飛び越して来い。その火を飛び越してきたら」

潮騒
潮騒
posted with amazlet on 07.08.19
EMIミュージック・ジャパン (2000/10/25)
売り上げランキング: 38793
おすすめ度の平均: 5.0
5 やっと気がつきました。
5 山口百恵主演「潮騒」を見て。


先日のテレビを録画して、今日ようやく観ました。
三島由紀夫、好きなんです
映画を観るのは初! 百恵さんなんですね。
わたしのイメージしていた初江は原作通りお下げのむちむち娘だったので、ショートの百恵さんは最初「ちょっと違うな」と思っていました。
田舎娘っぽくないですし。あかぬけた感じがしていたので。

古屋での有名なシーンですが、健康的で良かったです。
しかし、あんなに大胆に百恵さんが脱ぐとは思いませんでした
当時絶頂のアイドルですよね?? 今のアイドルのが脱がないような・・・。
なのに、爽やか(言い過ぎか)なのは凄い! 純朴な画でした

原作より千代子さんが積極的でびっくり。こりゃあ新治もひきますね。
個人的には、新治の母の
母は料理を何も知らない。刺身にするか、酢のものにするか、それとも丸ごと焼いてしまうか、煮てしまうかするだけである。皿の上には新治のとってきた鋒鋩が丸ごと煮られている。ろくに洗わないで煮るものだから、魚肉を噛む歯はしばしば砂を一緒に噛んだ。
というところが好きなので、なかったのがショック。
って、どう撮れというのかと言われると思いつきませんが

今、「出口のない海」テレビでやってます。
録画してます。・・・きちんと観られるかわかりません。
戦争の話は観るだけでも覚悟が必要になります。
いつ再生するか。
22:31  |  映画&テレビ&音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2007.08.18 (Sat)

灯篭流しと蘭陵王

今年もまた、お盆明けに川で灯篭流しがありました。
なぜか舞楽も奉納。見に行ってきました!(しかし、なんで舞楽がうちの田舎で・・・)

楽人は全部で十一人。
打ち物三人、龍笛三人、篳篥三人、笙二人だと思います。
あと、舞人が一人。主役。

20070816201244

演目は「蘭陵王らんりょうおう」です。

蘭陵王(らんりょうおう)は雅楽の曲目の一つ。管絃にも舞楽にも奏される。別名蘭陵王入陣曲、短縮して陵王とも呼ばれる。

左方(唐楽)に属する壱越調(いちこつちょう)の一人舞で、華麗に装飾された仮面を被る勇壮な走り舞。答舞は納曽利(なそり)。

林邑の僧である仏哲が日本にもたらしたものと言われ、元は沙陀調(さだちょう)であったが日本で壱越調に転調した。中国風の感じが残ると言われる美しい曲。

北斉の蘭陵王高長恭の逸話にちなんだ曲目で、眉目秀麗な名将であった蘭陵王が優しげな美貌を獰猛な仮面に隠して戦に挑み見事大勝したため、兵たちが喜んでその勇士を歌に歌ったのが曲の由来とされている。 武人の舞らしい勇壮さの中に、絶世の美貌で知られた蘭陵王を偲ばせる優雅さを併せ持つ。  <ウィキより転載>


こんな感じの舞楽です。
ちなみに、

この曲の由来となった伝説によると、高長恭はわずか五百騎で敵の大軍を破り洛陽を包囲するほどの名将であったが、「音容兼美」と言われるほど美しい声と優れた美貌であったため、兵達が見惚れて士気が上がらず、敵に侮られるのを恐れ、必ず獰猛な仮面をかぶって出陣したと言うもの。


ものすごく美形のメンズであったと思われます

この日、風が川に向かって吹いていたため、みなさん吹きにくいだろうなあと思いながら聴いてました。
お上手でした! 聴きにいって良かったです。
特に、笙が風に負けまいとかかなり鳴らしてました(笑)
篳篥が少し高かった気もします。
楽人の真正面(つまり舞台からは真横)をキープしたはいいですが、追い風で残念でした。舞台裏を見れたからいいけどさ。


風があったため、暑さは直前に少し収まったのですが、やはり装束はきつそうでした。
舞人は後ろに下がった後、待機していたワゴン車に乗り込み退場 
速攻で面とムシを外していました うっすら見えた感じからすると、若い男の人。
たぶん、冷房のきいた涼しい場所に避難したのでしょう。
ほんと暑い中お疲れ様です
 

去年は「抜頭ばとう」、今年は「蘭陵王らんりょうおう」、来年はなんだろう 期待大
19:39  |  雅楽◆呟き◆観覧  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2007.08.17 (Fri)

こういうことに、慣れてきた

朝、いつものように職場に向かう車のなかでふとバックミラーを見ました。

「ん?」
・・・何か変。

一年くらいおでこにあって気になっていたイボが、血だらけっっ
もう固まっていたんですが、びっくりしてしまいました。
夜のうちに引っ掻いてしまったらしいです。

中途半端に引っ掻いたからか、三分の一が取れそうで取れないぶら下がり状態。
結構ぐろい

痛くも痒くもなかったので、帰宅するときに皮膚科に行きました。
イボは焼くので、「焼かなくてもこんなん治るよ」と言ってくれそうなおじいちゃん先生の皮膚科に。
新しい病院の若い先生や、流行っている病院の先生は速攻で焼くだろうと思いましてね。

―― 焼かれました・・・。

しかも電気!! 古い古い、音のすごい電気器具ですよ
それ使えんのかいっ!?とすごく言いたかったですが、帯状疱疹もこの先生の治療(診察)であんまり広がらなかったしと大人しく診療台へ。
患部にまず麻酔の注射 これはそんなに痛くなかったです。
でもね。麻酔って打って二分くらいは待って欲しいですよね。麻酔が効くまで!
速攻バチンバチン電気やられました。驚きました。
枕の加減と、わたしが髪を後ろで結んでいたので体勢が辛くて少し動いてしまったらしく、
「おめえ、動くなよ。動くと麻酔効いてないとこやっちゃうべよ!」
とおじいちゃん先生に何度も言われました 
が、これってわたしだけのせいじゃないよーっ! おじいちゃんの手も震えていたと思うんですけどーっ!!


「ガーゼは注射の穴の血止めだから、止まったらすぐ外していいよ。顔も普通に洗っていいから」
で、薬も塗り薬を頂いたんですが、なんなのか説明なし。
どうやら顔を洗った後に塗ればいいらしい。ゲンタシンかな、火傷のようなものだし。

こんなに一見適当なおじいちゃん先生なんですが、ここ治るんですよね
なんででしょ!? 診療中はかなり不安(不信感も多少あり)なんですが、速く治るんですよ


ガーゼを外してみたんですが、確かに黒くなっています。一週間くらいではがれるらしい。
これが色素沈着しないよう、せっせとニチレイアセロラドリンクを摂りたいと思います
あ、あと汗をかかないようにしないと。化膿しないように。
19:16  |  bearty×health×☆  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2007.08.15 (Wed)

「怪談」観ました!

ずっと、ずっと、ずっと、あなただけ。

怪談

観てきたといっても、先週の話ですが。

煙草売りの新吉と、三味線の師匠をしている豊志賀。燃えるような恋に落ちた2人の出会いは、決して偶然ではなかった。

若く美しい新吉への豊志賀の愛は、いつしか異常なほどの嫉妬に変わってゆく。新吉との小さな諍いから、左目の上に切り傷を負った豊志賀。その傷は徐々に広がっていき、妖艶で美しかった豊志賀の顔は醜く変わり果て、『このあと女房を持てば必ずやとり殺す』、そう書き残して死んでいった。

ウィキより引用した、ネタバレにならない程度のあらすじです。
わたしとしては、上記の映画のキャッチコピーが恐ろしいです


kaidan


映像と音楽が美しい映画でした。
それなりに恐かったです
黒木瞳、やっぱ美人さんだったんですね~ 美しかったです。
因縁がいろいろある二人なんですが、その因縁の前に、年上女の年下の男への執着が恐かったです。他の女を排除していくのが・・・。
男女の恋愛に年は関係ないとは思いますが、この場合は自分にかまけて堕ちていく女をダメにしてはいけないと、男から離れようとするんですが、女は捨てられたと思うわけですよね。女性がだーいぶ年上だから余計でしょ。(でも、そのわりには新吉すぐにホイホイ女を作るのはどうなのかと思いますが。あんた、「他に女が出来たんじゃない、このままじゃ師匠はダメんなる(から離れよう)」って言ったじゃん 女から寄ってくるから仕方ないのかも知れないけれど)そうはさせまい、あんたはわたしのものだ!!と女はすがりつく。というか、とり憑く!

出てくる女性たち、みんな綺麗でした 
ネタバレになるからあんまり言えませんが、最後が好きじゃないです。画的に、です。
う~ん、あの画は要らなかったなと思いました。
「ずっと一緒」と言いたいのはわかりますけれどね。
やりすぎることで、返って陳腐になったような気がします。

主人公、新吉役の尾上菊之助は、寺島しのぶ様の弟さんだったんですね。
21:38  |  映画&テレビ&音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2007.08.13 (Mon)

ペルセウス座流星群

昨晩、夜空を偶然見上げた友人が、流星群に気がつきました。
大きな塊が、ビュンっと流れていくんですね。
すごい!! 感動しました。 

わたしとしては、すごく久しぶりの夜のお出かけで、いつ体調不良になるかとドキドキしていたんですが無事楽しく過ごせました。流星群まで見られたし
気分爽快です。
やっぱり気分からきている病なのかしらと思ってしまうほど、リフレッシュです(笑)

気のあう仲間と過ごす時間は、何事にも代えがたいですね。
14:52  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2007.08.12 (Sun)

夏の陽射し

暑いです~っっ
わたしは、溶けてます。
ばかり食べております。糖尿病が心配です。


うちのヨン様は暑さなんて関係なく微笑んでいます。
冬の格好しているけれど、笑顔が爽やかですね

20070811143223

母の友人の韓国土産のヨン様靴下。
もらって一年以上経ったので、そろそろ良いでしょうと最近母が穿いています。

わたし冬ソナはちょこっと観ただけ。



こちらは日陰。あんまり変わらないか。

20070811143222
14:05  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2007.08.11 (Sat)

今度は眼科

今日は眼科に行ってきました。

ここしばらく、がチクチクするので。
左の目頭あたりだったんですが、右目に比べて若干赤め。
ちょっと前にコンタクトを左右逆につけていたのを直したので、そのせいかなと放って置いたんですが急に気になったので

逆さまつ毛でございました(笑)
「まつ毛抜いときますねー」
と言って、お医者さんがブチブチわたしの貴重なまつ毛を抜き始めました!!
目をずっと開いているのと、まつ毛の先を引っ張って抜いているので多少痛みのようなものがあり、涙が左目だけ出てでてしまいました。
「え、泣いてます? 痛いですか? でも結構抜いときますね」
止めてくれと思ったけど、声になりませんでした。
まつ毛少ないから、抜かれると困るー!! ファイバーが入っているマスカラは嫌いなのに。

会計前に鏡でチェックしてみたら、目頭のホントに周辺のまつ毛だったらしく、見た目はそんなに減っているようには見えませんでした 良かった。
きっと、目頭に生えている薄い透明の毛とかも抜いてくれたのではないかと思います。そうでなければあのブチブチ感はないはず。

診療中と終了後、「ホントに逆さまつ毛??」と疑っていたのですが、家に帰ってからは未だ一度もチクチクしてないんです。
ホントだったんですね~ まあ、直って良かった
 
14:38  |  bearty×health×☆  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2007.08.10 (Fri)

献血

会社に献血バスがやってきました。
年に②回、やってきます。業務中、行けるときに行って下さいとのことで、強制ではありません。

わたし、一度も行っていませんでした。

今まで一度も献血したことがないのです

健康体です。多少アレルギーやら花粉症がありますが、すこぶる元気です、普段。
注射が苦手なんです。
人に打たれる、それを待っている瞬間がもうたまらなく嫌
恐くて恐くて自分で打てるなら自らの手で注射を打ちたいくらいです!!
自分でピアス穴開けたり、化膿している部分を治療したりは全然平気なんですが。
きっと、加減できるからでしょうね。来る瞬間もわかるし、覚悟できるというか・・・。

そんなわたしが、今回人生初献血を決意しました
理由は、
「自分の健康状態がわかるから」
「献血のあとは血のめぐりが速くなるから肩こりにいいらしい」


ホントに不届きな理由で恐縮です
でもね、せっかくの機会だしと!
薬も飲んでなかったし、これは克服するチャンスねと思いましたので。
これで、どこかで献血の呼びかけを見かけたときも、目をそらさずに「あ、今時間あるんでいいですよ」と堂々としていられるのね!!と内心嬉しかったです。

結果は、比重などを計るための採血前の問診ででした。
下心はありましたが、やはり問診は正しくやらないとと最近の具合を話して今日は大丈夫と言ったんですが、「次回にしましょう」と。
申し訳なくて、ジュースと記念品だけ頂いて、お菓子は食べずに仕事に戻りましたよ
食べてっていいよといってもらえたんですがね。


うちの県、複数回献血を呼びかけているらしいですが、去年は献血者が減少していて他県から一部血液の応援をして頂いたとのことで、なんだか胸が痛いです


献血には、「400ml」と「200ml」「血小板成分献血」あって、「400ml」献血を特に推進しているらしいです。
理由は輸血を受ける患者の副作用(発熱・発疹など)発生の可能性は、より少ない献血者で輸血するほど低くなるから。
医療機関からの要請の85%以上が「400ml」献血血液だとか。
もちろん、わたしは200mlにするつもりでした。
お医者さんから「400全然いけます」とOKが出たとしても、泣いて200にしようと決心していました。針が少しでも体から出て行って欲しかったんです。400mlって牛乳瓶二本ですよ! すごいです
次回も、チャレンジはするつもりです(次に会社に献血バスが来るのは冬)。
まあ、最初は200mlからで良いでしょ! 心意気が大切ですな HLA型検査もするよ。
でも二回目からは取れたら400で。随分先の話ですが(笑)
21:09  |  bearty×health×☆  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2007.08.07 (Tue)

ぷくー

どうやら、龍笛りゅうてきを吹いているとき、ホッペが膨れているらしいです。
そういえば以前鼻の下がうにっとなるとブログに書いたこともありましたね。
「息が足りなくなるかも知れないと心配になるから、たくさん吸ってしまうのでしょう」
と言われたんですが、ショックでした いろいろショックなことあって忘れてた(笑)
「見た目八割」な雅楽ですから、これはゆゆしき問題です。
演奏がまずい分、見た目くらい「それらしく」したいものです。


鏡を見ながら構えてみたり、少し吹いてみたりして研究していたんですが、気がつきました。

「これって・・・、わたしの場合は、息ではなくて脂肪ではないのか?」

小さい頃から、「久遠ちゃん、飴なめてるの?」と人様に言われるほどのほっぺです。
クレヨンしんちゃんの横顔を思い出していただけると良いかと。

たぶん、脂肪だと思うんだよな~。
それがくっと上がって余計に膨れて見えるのではないかと推察。
自分の写真見る限りでもぷっくりしてるもんな
吹くまねをしながら、片方の手で実際頬を触ってみたんですが、空気は入っていない感触が

今度、雅楽会で確認してもらうつもりです。
結果はどっちに転がっても、あまり嬉しくないですが・・・
20:18  |  雅楽◆呟き◆観覧  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2007.08.04 (Sat)

怪談

気になる映画。

怪談

これもすごく見たいです。
コマーシャル結構好きです。
わたしとしては、黒木さんに対して他のドラマ(やっぱり江戸時代・着物)の印象が残っていて、イマイチかとも思うんですが、他のキャストが良いのでOK。
主役の歌舞伎役者、知らないんですけど・・・。
大人気なんですか? 素顔もわからない。 きっと何かしらで目にしてるんでしょうけれど。

あゆの歌もなんだかナイスです!!
21:30  |  映画&テレビ&音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2007.08.03 (Fri)

西原理恵子「毎日かあさん」

毎日かあさん4 出戻り編
西原理恵子
毎日新聞社 (2007/07/20)
売り上げランキング: 3
おすすめ度の平均: 5.0
5 むぎちゃん5
5 マンガで流した初の涙
5 伝えるべきか、伝えないべきか。

鴨ちゃんが亡くなってしまったこと、すごくショックでした。
この本を読んで、ホントに鴨ちゃんは亡くなったんだなと・・・。
コンビニで立ち読みしていたんですが、泣いてしまいました。

西原さんの漫画は、涙が出ます。
画だけではそれがわかりにくいかも知れないけれど、漫画になると、絶妙な哀愁をただよわせるんです、この画とコマが。
「ぼくんち」がはじめてまともに読んだ西原漫画なのですが、衝撃的でした。
この「毎日かあさん」は、エッセイ漫画です。作者本人の生活などを描いているので、必然的にまわりの人々もたくさん出ます。その為、息子の学校側と裁判になりそうだとニュースになったこともありました。(どうなったのか)
別れた夫、鴨ちゃんが出戻ってくるんですが、鴨ちゃんは病気と一緒に帰ってきたんです・・・。
闘病生活はあまりたくさん出てきません。むしろ、鴨ちゃんと子供たちのふれあいが多いのですが、少しだけ夫婦のやりとりも描かれていて、そこが、・・・きました。

画や、作者のイメージでけんえんしていた人にも、見て欲しいなと思います。




ぼくんち―スピリッツとりあたまコミックス (1) (スピリッツとりあたまコミックス)
西原 理恵子
小学館 (1996/11)
売り上げランキング: 30788
おすすめ度の平均: 5.0
5 大事な人に読ませたい本
5 りえぞう先生の名作
5 西原本の中で一番好きな本!

ちなみに行方不明。
本がありすぎて、誰に貸したか覚えてないのです。
22:15  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2007.08.02 (Thu)

発毛リラックマ


リラックマのクッションです。
友達の結婚式の二次会の景品


毛の生えたリラックマ。


リラックマ?

珍しいでしょう?

だって、つけ毛ですから。
中央の毛は、わたしのつけ毛です。美容室で髪をアップにするとき中に入れてくれるヤツ。
写真でみるとイマイチですが、実物は物凄くキモカワです
もー、笑いが止まりませんでした。
キャラクターグッズとかあまり興味ないほうなんですが、コイツは欲しくなりましたよ!! 
道行くいろんな人に見せたくなりました。

たまに思い出しては癒されています
友人の家にいるはずですが、元気かな。ちゃんと毛がついたままか調べないと。
21:56  |  個人的な逸品  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2007.08.01 (Wed)

今度は耳鼻科

ここ最近また頭痛と吐き気が再発なので、今度は・・・と耳鼻科に行ってみました。さっき。

結果は「アレルギー性鼻炎」しか見つかりませんでした。
いつものことなんですが。

急性蓄膿かと思ったりもしたので、そのことを医師に告げると、
「確かに何かで調べれば、蓄膿には頭痛という症状が入っていますが、あなたの症状は違います」
とのこと。

あー、もー、何が原因なんだ!!!



緊張性頭痛のアンケートみたいなのをネットで見つけてやったら結構当てはまったので、やはり原因はこれか!?
PCのやり過ぎとか・・・。


こいつらとは短い付き合いをしたいと思っております
16:55  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。