2009年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.11.30 (Mon)

ポータブルオーディオ

この前CDをもっと手にいれなければといいましたが、それよりポータブルオーディオを購入したほうが良いのではないかとアドバイスをいただきました。

確かに、電車での移動時間やらなにかのときがもったいないですからね

車族なのであんまり必要なくって、いまどき(?)持ってないんです

なので、急に買おうと思い立っても、どれがいいかも全くわからない・・・。

家電大好きっ子(同い年だけど)の友人を拉致して電器屋さんに行くしかないか。
通販でもよいのだけれど、どれがいいのかがわからないから店員さんのお話を聞くのも大事よね。実物みたり。まわりの友人達は思い起こせば(興味ないからちらっと覚えてるだけ)ほとんどiPodが主流なんですが、iPodという単語を聞いただけでどうしたらいいかわからない有様 もし購入したとして、わたしに扱えるのだろうか?? ざっとネットでみてみたけれど、後はソニーとか?

自慢じゃないですが、こうしてブログは運営しておりますが、携帯電話に音楽入れられません・・・
数年前挑戦しましたが、なぜかエラー出てしまい、一つのアルバム中で唯一芝先生の唱歌(某音取の)が一曲だけエラーせず入っています。後は表示は出るけどエラーと出て聞けません。
以来そのまま遠ざかり。

何GBあれば・・・というかたくさん入れたいのであるに越したことはないけど小さいほうが・・・って普通思うことなんでしょうがよくわからん。なのにスピーカーも買うつもりはある、お稽古場にはやく行ってるときイヤホンなく聞けたら便利だし。(スピーカーなくてもいいやつは大きいかなと勝手に想像しての妄想)
人に「どんなんいいですか??」と相談すると、それを買わなかったとき申し訳ないからな~と考え過ぎて聞けない あ、何個か候補を出してもらえばいいのか。

あああ、電器物は苦手だから、勝手に頭が考えることを拒否してしまう~っ




あ!
二月の国立劇場は神楽歌。
今年は出勤日に重なることが多く困ったが、来年はお休みだといいなぁ
スポンサーサイト
22:01  |  雅楽のお稽古♪♪  |  コメント(0)

2009.11.26 (Thu)

やっぱこれだわ

今回のお稽古も合奏は太鼓をやらせていただきました

鞨鼓のありがたさが身にしみました~!! それは先日のお祭でもでしたが。


早四拍子の三のときに鞨鼓がトンッとやってくれるのが図のタイミングとりやすくて

が、加えになるのわかってたんだけど鞨鼓がトトトトトトトトッとなったとこで拍がとれず最初図逃しました・・・。笛も聴いてたんだけど入れず
「ここだ!」と自信も持って撃たなければいけないな~。

一箇所、図を逃しただけだったんだけど、先生からはなんのお言葉もなく・・・。切ない
ちょこっとおざなりに誉めてもらえるか、せめてダメだし一つくらい欲しかったです。
構え方とかがこの前言われたのが直ってなかったんだろうな~。ハードル高すぎ!!


次は合奏で陪臚もやってもらおう!
せっかくこの前一応覚えたし



ところで、わたしまわりと比べてCD持って無さ過ぎ。反省。
高野山旅行貯金するつもりでしたが、今年度はCDを蒐集することにします。
芸はある程度お金をかけなければ身につきませんもんね!
たぶん(これだけかけてるぞと金銭的に自分を追い込むためにもですよね)
00:04  |  雅楽のお稽古♪♪  |  コメント(0)

2009.11.24 (Tue)

いただいたお弁当に、ちょこっとだけ鰻が入っていたので、温めるのに以前テレビで見た方法をしてみた。


以下、書きますが、うろ覚えなので間違いもあるかと・・・。


フライパンに鰻を皮を下にしておき、濃いめの緑茶を鰻が半分ひたるくらい入れて蓋をして強火で蒸す。
水が少なくなったら水分飛ばすのに蓋開けてみました。


ふわふわ!


確かにふわふわだ!


写真なくてすみません。撮るほどではないかな・・・?
スーパーの固いウナギもこれでいけるそうですよ。確かに、やわらかく今蒸したみたい。
美味しくいただけました。
お試しあれ~。
22:23  |  美味しいもの  |  コメント(0)

2009.11.23 (Mon)

終わった・・・

お稽古ではいい調子だったのに、間違えまくりました~。

しかも、途中で意識途切れた箇所あり。
加えになってからなのに、忙しいはずなのに、なぜ!?
楽しかったから??
ふっと我にかえって、譜を見たけどもちろんそれまで見てないから心配していたように見つけられず。曲聴いて戻りました。
今回緊張しなかったんですが、そのせい??
初太鼓でちゃんと稽古一回しかしてないのに五曲・・・。高いハードルでした。
今回のが今の実力。
やるべきことが多すぎる。

そして、お祭も出たんですが、その前後の合図も担当。
口頭でこうです、とリズムを教わったんですが、それが「こんな感じっ」ていうので、自分もそれで覚えました。が、本番は実際超ゆっくりやらなきゃいけなかったらしく、朝二人くらいに口頭でこっちから確認したときもOKもらってたのですが、あくまでリズムであり速度ではなかったようで・・・。
いや、このお祭過去何回も出てるからちゃんと聴いておけって感じだったのですが一年に一回しか聴かないからな~。言い訳なんですけど。
申し訳ないし、悔しいです。
また来年やらせてもらえることがあったら、を想定してお稽古のたび鳴らそうかな・・・。


あと、火鉢の管理(つけ方)を一回習おう。
消えてしまったんですよ・・・。
(笙のひとがいなくて、見張りをしてたんです。竹筒で酸素を送ったり。どんどん消えてって焦った)
触ったことない人間がちょこちょこ手を出してしまったので、責任を感じてたりする。
笙だけしか使わないけど、いざというときが年に一回ここんとこ毎年起こってあたふたするので、なんでも念のため。
練習のとき準備しといたりとかじゃなく、それはその管がすることであるので、演奏会などのときに手伝えたらと思いました。出れる笙は少ないので火鉢の管理出来ないときも多々あるんです。協力というか、自然に出来たらいいですよね。今回その気になったのが他二名いるので来年は火鉢轟轟です!! 安心ですよ、笙のみなさま。まかせて!(他の二人に)


それに、知識として知っておくのも人生豊になるし!
19:59  |  雅楽のお稽古♪♪  |  コメント(4)

2009.11.22 (Sun)

曲が増えた

太鼓、曲が増えました・・・。いきなり前日に。
友達との約束早く切り上げてもらって家で自主お稽古。


陪臚。



・・・わ・・・わからないっ・・・
拍のとり方がわからない。数え方って言うのかな?


鞨鼓がいないと厳しい


せっかく昨日までは3パターン覚えればでなんとかなっていたのが、ノーマークの陪臚!!
譜は見れない環境なので、厳しすぎる・・・

数年太鼓(打ち物)を気にしながら吹いていた曲ばかりなので、撃ち方姿勢などは差し引いて図百だけ「(忘れずに)・・・結構いける??」と思っていたのですが、陪臚は自分だけ太鼓となると弱気。

今、ブツブツ歌いながら唱歌でなんとかやってますが、本番は・・・どうなるのか
二のところと、「引アハ」が耳印になってくれそうですが。
頼むから玉串などにならないで欲しいところです 
いっそのこと、そこだけ笛とか!?
22:32  |  雅楽のお稽古♪♪  |  コメント(0)

2009.11.22 (Sun)

太鼓二回目

本番に備えてのお稽古がありました。

太鼓、二回目

譜本をたまにチラミするくらいで大丈夫でした(しっかり見てるときも最初はありましたけど)。
というか、チラミしないほうが良かったかも・・・
見てなかったのに、途中で見ると暗譜のときと一緒で『今どこかを探す』ので混乱するから。
自分を信じてやるしかないですね。
ただ、止めてが変則なのは太鼓出番ないのですが、わたしが忘れてると思われてそうなのが心配(笑) 誰からも突っ込みなかったけど。


百のとき、もっと振り上げてはと今回は注意をいただきました。
前回は、振り上げ過ぎと。
なので今回は小振り(?)にしてみたんですが、やはりその中間を目指さなければなりませんでした。
難しい~!

笛も最後に吹くと思うのですが、そちらのお稽古が出来てない・・・。
明日も忙しいのですが、時間をみつけて頑張る!! 
太鼓に全力だったので(頭がいっぱい)笛に手がまわらない
早く行ってお稽古するつもりが、用事が終わらず出来なかったし。


しかし、太鼓楽しい
気持ちいいかも。
うちの太鼓がもう少しわたしの背丈にあってるとなお良かった。(高いし、立てひざにすると低い)
はまる気持ちがわかる。
「打ち物は演奏会ではじめた日から打ち物人生が始まるよ
との先達の言葉。
そして「太鼓は、はまるよ」とも言われました。
確かに

00:02  |  雅楽のお稽古♪♪  |  コメント(0)

2009.11.19 (Thu)

次回は太鼓

次回太鼓デビューします。

前回のお稽古でその日の先生に
「え!? 君がやるの? 太鼓は二番目に雅楽の上手な人(持ち管とは言ってなかった)がやるんだからね。簡単じゃないよ
とちょっと渋い顔をされましたが、教えていただきました
簡単に思ってるわけではなく、数年前からプチ演奏会のたびに「ああ、太鼓がいれば・・・」と思っていたので今回立候補してみたのであります。ちょっと教えてもらって出来るなんて思っていません。
そうじゃないと、打ち物誰もやる機会のないまま、また秋が来てしまう・・・。その繰り返しなんですもん。
デビューするまで時間が短いのですが、思い立ったらですよね(って、数年何回も思い立ってますけど・・・)

別に自分がやらなくてもいいんですが、みんな吹きたいだろうし、じゃあ先にやらせていただこうと思った次第であります
今後は、順番にまわしていけたらと企んでます!
そうしたら皆さん琵琶やら箏やらやりたいみたいで、そっちは乗り気でした。でもその前に打ち物やっていただきますから

曲は平調を数曲。
焦らず、しっかり図百したいと思います。特に、図忘れても、百忘れずに
21:45  |  雅楽のお稽古♪♪  |  コメント(4)

2009.11.17 (Tue)

耳無芳一

まんが日本昔ばなし


前にもよく書きましたが、大好きなんです。
子供の頃毎週楽しみにしてました。かなりのご長寿番組でしたよね??

会社でその話をしたら、今の子供たちは「桃太郎」とか代表的なお話を少ししか知らないそう。
なんて勿体無い~!!
こんなにおもしろいのに(怖いのもたくさんあり)、知らないなんて。

絵本やDVDも出ていますが、自分が買って布教したいくらいです。
・・・いや、買いませんけど 宝くじ買って当てたらかな。


しっかし、今見ても中身が濃いものばかりです。
怖いものは超怖いし。画まで怖い
いろんな教訓めいたことがふんだんに織り込まれてて、かつ情けというかそういった感情を育ててくれるような。海外の童話と似た話もありますが、やっぱりこっちのほうが繊細に感じてしまいます。日本びいきだからでしょうか。


てなわけで、久しぶりに見た「耳無芳一」です。
ちょっと前に文章で読んでいたのですが、子供向けまんがにしてあっても怖い。
音があると余計?



21:22  |  映画&テレビ&音楽  |  コメント(0)

2009.11.16 (Mon)

トリック再び

春にTRICKが帰ってくる~!!

劇場版。



新年からはまたそれに向けてのスペシャルやらなにやらあるらしいです

山田と上田に会える!!

トリック -劇場版2- 超完全版 [DVD]

映画よりドラマのほうがおもしろいと思うんですけどね。
でも新作だからそれだけで嬉しいです


日本科学技術大学教授上田次郎のなぜベストを尽くさないのか
20:08  |  映画&テレビ&音楽  |  コメント(0)

2009.11.15 (Sun)

三都旅行記 京都御所その2

納曽利と陵王襖


御所の続きです

いやー、御所は広いです。
歩き疲れますね。いい運動

今回は、天皇陛下御即位二十年記念のため例年の公開範囲に加えて北側の殿舎・門も公開、また御即位に関連した展示等が行われておりました。
天皇皇后両陛下の即位パレードのお写真などもあり、パチリとしたのですが、恐れ多いのでこちらに載せるのは控えます。撮った時点で恐れ多いのでは?という意見もあり(笑)
20:27  |  未分類  |  コメント(0)

2009.11.14 (Sat)

三都旅行記 京都御所

御所の虹


寒いなか、御所へ行って来ました!

この日は生憎の天気で、小雨も降っておりました。
おかげでこの虹に会えたわけなんですが、とにかく寒かったです
前日と前々日が夏日だったのでこの気温差には撃沈。風邪はひきませんでしたが、凍りました~っ
もう一人合流し、三人で仲良く観光です。
マニアックな仲間での歴史のある場所観光はとても素敵でした

写真は虹一つしかわかりませんが、薄く上にもう一つあったんです。
晴れ間とのコントラストが絶妙でした 
せっかくの御所なんですが、虹ばかり撮ってしまったほど!


21:08  |  未分類  |  コメント(0)

2009.11.10 (Tue)

三都旅行記 工場見学

山崎工場内



なんか、二回目からだらだらしはじめてます。
全部載せようとするからですよね・・・

書きたいとこだけ載せます!
で、小出しに・・・(笑)

山崎工場内は予告してしまったのでさっくり写真だけ

19:54  |  未分類  |  コメント(0)

2009.11.08 (Sun)

柴咲コウ

ああ、疲れた。
さっきまで缶詰でした。途中抜けて用事を足す予定が・・・ダメだった。
インフルエンザの影響で棄権が多く、代わりに入るひとがいたりと、組み合わせ変更などでバタバタ。
気がつくと昼時過ぎて、あわただしくお昼を食べてと、忙しかったです。おやつたくさんあったのに食べる暇なく。予定時間を大幅に過ぎて終了。
年一回のことですが、寒くなかっただけありがたい。


Love Paranoia(初回限定盤)(DVD付)


柴咲コウの新しいアルバムが十八日に出ます

欲しい・・・っ!

ツアーもやるみたいで、うちのほうは来ないけど、行きたい



今「朗詠十五曲」も欲しいのでどうしよう。よそ様を見たていたら欲しくなった。


欲しいCDがたくさんありますが、耳は二つでも二曲一気に聴くことは出来ないので時間がないです。
今まで持ってるCDもまた聴きたいし 





そういえば、テレビドラマで「小公女」やってますね!
いろんな意味ですごい
今の時代ネズミと友達は無理な気がしますが、現実にネズミを愛でているひとが周りにいるのでそんなこともないのか・・・? ネズミ=病気が気になってしまうわたしは夢のない奴でしょうか
同じ作者バーネット繋がりで思い出したのですが、わたしは断然こっち派!
「秘密の花園」

秘密の花園 (新潮文庫)

小公女ほど大きな起伏はない物語ですが、情景が目に浮かぶと言うか、文字で紡がれている自然が美しく感じられる作品です。少年少女の成長していく姿も微笑ましい。

秘密の花園 [DVD]

DVDもおすすめです。ほんとに地味な作品かも知れませんが、映像になっても地味だけど面白い作品です!
19:42  |  映画&テレビ&音楽  |  コメント(0)

2009.11.07 (Sat)

三都旅行記 初日は

山崎駅


家を出てから六時間後、京都は山崎駅に到着~ 
mekeさんと待ち合わせです。無事合流


今回の旅はここから始まりです!



山崎駅がちょうど京都と大阪の県境と教えていただきました。

なぜ、この駅で待ち合わせしたかというと・・・



これです。

サントリーの山崎ってお酒ご存知ですが? シングルモルトウイスキー

その製造工場、山崎蒸溜所があるのです

以前から興味があったこちら。
ウイスキーは飲まないですが(ハイボールは雰囲気で飲んでた)、気になっていたのです。mekeさんが予約を取ってくださり、行けることに!


来る前に知人と話をしていて、ここに来ることを言ったら、
「ああ、大阪の工場ですね?」
と言われ、
「京都ですよ」
と返しました。
二箇所あるんだね~となったのですが、上記で説明したとおり、県境のため工場は大阪だったのです。
いや~、わからなかった。後で訂正しておこう。

20:28  |  未分類  |  コメント(0)

2009.11.06 (Fri)

休憩

おっちゃん


旅行記、思ったより写真がたくさんあるので選ぶのが大変・・・

勝手に気長にお送りいたしま~す

なぜなら明日も仕事だし、日曜は朝から夜までスポーツ好きな市民の皆様のために、体育館で点数を出したり賞状作ってますのでしばらくは休み無しです 
お弁当とおやつは出るけど、ツライ! 
動かず座ってるんだもん、絶対寒いよ 
当番年一回だったのに最近早い気がする・・・。ホッカイロ持ってこ。



上の人を見ただけでその場所がわかる方いらしたら、すごい!
22:44  |  未分類  |  コメント(0)

2009.11.05 (Thu)

三都旅行記

20091105214402


週末から、旅行に行ってきました!

一人旅(行き帰りだけ)というのでしょうか、現地で素敵な方々と合流するという、腰の重~いわたしにしては行動力を使い果たしてしまうのではないかというくらいの大事でした

毎日奇跡が起こった不思議な旅。
一生の思い出になりそうです!


一日目、京都。夜、大阪。
二日目、神戸。
三日目、京都。
最終日、京都。

京都にいた時間が多いのですが、三都制覇ですよ


写真は某所で見た二重の虹です
わかりますか??
まだ空の色が暗いので外側は見え難いですね。内側は特に鮮やかで、今まで見た中でピカイチの色あいでした。ため息もの~
見た場所が場所だっただけに、神聖さが増してしまって・・・ なにかの瑞兆かと思ってしまいました。感動屋です。




「蘭陵王陵王」一応読み終わりました。
中国のあの頃って、本当に血なまぐさい・・・
雅楽をされる方がこれから読まれるかと思いますので、これにつきましては感想はしばらく控えようと思います
まあ、皆さんあらすじは知ってるでしょうから別にわたしが感想をいったところでネタバレにはならないと思いますが、一応ね!

ちなみに、田中作品の女子が好きです。いつも主人公より女子にはまります(笑)

22:08  |  未分類  |  コメント(0)

2009.11.04 (Wed)

田中芳樹「蘭陵王」

蘭陵王
蘭陵王
posted with amazlet at 09.11.04
田中 芳樹
文藝春秋
売り上げランキング: 3951
おすすめ度の平均: 4.0
5 敵から見れば鬼、その仮面の下には美しき顔
3 小説の蘭陵王≠史実の高長恭
4 実在した「蘭陵王」の物語


出ましたね!
また出る出る詐欺を働かれると思って本気にしてなかったら、予定通り秋に刊行されてました。教えてもらわなかったら気がつきませんでしたよ。
他の作品もさくさくお願いしたいです。


田中さんの歴史ものは癖があるので自分では買うのはちょっと・・・と、図書館行ったらありました。
(銀英伝やアルスラーンとかなら手元に持っておきたい)

旅の荷物の整理をほっといて少し読んでみたらば、なかなかおもしろい!!
Amazonのおすすめ度を読むと、確かに綺麗に書きすぎているきらいはありますが、いい感じじゃないでしょうか。最後までおもしろく読めそうです。


あとがきに六月の国立劇場云々とあるが、まさか田中さん見に行ったのでしょうか??
行けなかったから、なおさら悔しいな~。


明日からは、ぼちぼち素敵な豪華マニアック旅行レポをお送りいたします。
22:36  |  雅楽◆呟き◆観覧  |  コメント(6)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。