2010年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.05.21 (Fri)

少し治ってきた。。。




わたしの親指の爪ほどもない、小さいウニ!!
岩をひっくりかえすといました。
もちろん逃がしましたよ。



咳も少し収まったので、映画へ。
アリスの3Dでした。初3Dだったのですが、本編より、バイオハザードの予告にビクッとなりました。
スポンサーサイト
22:44  |  未分類

2010.05.19 (Wed)

アメフラシ




一日おきに出勤したりと、かれこれ十日以上の風邪をひいてます。

そんな中、週末に一年越しの磯遊びを・・・。
治ってきたしと、ヒートテック上下にコットンTシャツ二枚にフリースきてその上にUVのパーカー羽織った厳重装備で挑みました。



結果。
夜に猛烈なぶり返し。
本当にやばかったっ・・・! 



写真はアメフラシに悪戯をしかける友人、しかも素手。怒って海面には紫の液体がもくもく。
わたしは触れません。


みなさんも体調管理にお気をつけて。
19:48  |  未分類

2010.05.12 (Wed)

亀☆ゼリー




やばいです。
結局、具合悪いの長引いてます やっと、昼から頭クリアな感じです。

こんなときは、久しぶりに買っておいた亀ゼリー!!
カルディで290円くらい。中華街だと200円前後で買えます。

なかなか美味しいですよ。
原料が青亀の粉と砂糖と・・・って読んでしまうと生生しくて食べる気失せますが。

滋養強壮にはバッチリだと思うので、今こそ!!!


・・・と思いましたが、咳が酷いので冷たいものは食べないほうが良いし止めときます。
常温で食べるのは、ちょっと
はぁ、苦し~っ。くしゃみがあまり出ないのが救いかな。
22:33  |  bearty×health×☆

2010.05.10 (Mon)

響の軌跡  東儀祐二

産経新聞の記事。
とても興味深い内容だったので紹介したいと思います

【響の軌跡】(1)世界を代表するバイオリニストの源流
【響の軌跡】(2)宮内省楽部で始めたバイオリン
【響の軌跡】(3)宮殿炎上 空襲の長い夜
【響の軌跡】(4)京都へ帰郷 音楽科に編入
【響の軌跡】(5)エキストラ活動と学費工面
【響の軌跡】(6)東京芸大で出合った祐二と幸

クリックすると、その記事へリンクします。
期限切れで読めなかったらごめんあそばせ


東儀祐二さんのことは存知ませんでしたが、雅楽を嗜むものとして「東儀」という姓を見ただけでピンと来るようになりました。
上記の記事には、明治から昭和初期の楽部の様子が細かく織り込まれています。
雅楽に関する部分のみ熟読という偏った読み方をしましたが、読後は胸が熱くなりました
東儀氏の日本における西洋音楽の偉大な功績もわかりましたが、当時の楽師たちの様子が本当に貴重。すっごい話。
もしかしたら、周知の内容なのかもしれませんが、知らなかったもので・・・。
戦時中は田舎に楽師が教えにきて、御代はお米(そのとき一人の人間が持ち運べるお米の量の上限ぎりぎり。それ以上だと見つかったら没収されてしまう時代だったそうです)と聞いたのも最近だったんです。
内掌典の本を読んだときも戦時中の話は興味深かったですが、楽師は男性で宮内庁の職員でもあるためお役目もあったのですね。

以下、上記の記事を参照しつつ感想を少々。
言うまでもなく、東儀氏個人の人生というか、雅楽に偏った感想になります。そして中途半端です。

21:53  |  雅楽◆呟き◆観覧

2010.05.07 (Fri)

明治神宮 春の大祭

明治神宮

この日は、かなりの強風でした。
よって会場の設営も遅めだったような気がします。
大太鼓と大鉦鼓は板前さん(うそ)がずっと抑えてらっしゃいました。加勢したくらいでした。

明治神宮2

まだ始まる前から人だかり。

風が強く、暑い日でした。狐の嫁入りがあったりと不思議な天気の中での演奏会でした。
21:57  |  雅楽◆呟き◆観覧

2010.05.06 (Thu)

写真多くて・・・

ローストビーフ

明治神宮春の大祭の日のランチ。
相変わらず千疋屋!! もはやこの日の定番です。
ちなみにローストビーフでした。美味しかった・・・


舞楽写真、結構撮ったので選べません・・・。
三都旅行記といい、写真を撮りすぎるとどうしたらいいかわからなくなって投げ出してしまいます。先日地元で大きなお祭りがあり、有給とってまでくっついて撮ってたのにブログに載せないという 



今回の収穫はなにより「右の神様」の舞が見ることが出来たこと!
このためだけにでも来た甲斐はありました。
欲を言えば抜頭が拝見したかったですが~・・・なんて。
もう一回昔の記録映像を見たくなってきました。わたしが生まれる前ですから、軽く四半世紀前ですよ。


この日は人が多かったです。
席も設置が遅かったのもあるかと思いますが、すぐ埋まって。
既出の雅楽友達も来ていたのですが、席取ってる段階で行き会い挨拶のみ。会話出来ず。帰りに挨拶しようと思っていたのに発見することも出来ませんでした。
来年も多いのかな。さらに日焼け対策を練らねば。
今年のわたしは帽子にサングラスにストールと厳重装備で臨みました


あ! 楽部イケメンが!!
一緒に行った友人に言われて、再発見
若い方がいるのは見てるし知ってましたが、大先生方のような年上の方々に黄色い声をあげている(←友人の表現。なんてぴったりな言葉。そんな彼女ももちろん同類です)ため、若者に目がいってなくて(笑) 
いやー、若若しくて凛々しくて青年らしくて素敵でした。次回も注目です。
23:34  |  雅楽◆呟き◆観覧

2010.05.02 (Sun)

マトリョーシカ

マトリョーシカその1マトリョーシカその2マトリョーシカその4
マトリョーシカその6マトリョーシカその7マトリョーシカその8
マトリョーシカその9マトリョーシカその11マトリョーシカその12
(すべてクリックで拡大します)

いや~、かなりの枚数撮ったのですが、マトが動いて思うようにいかず。
外で撮ったのと室内で撮ったのと混合してますのでちょっと光の加減が違っております。

あ、「自分マト」なんて言ってますが、顔は違いますからね~。

IMG_2094.jpg

次は、舞楽レポを・・・と言いたいところですが、どうかな~。
写真の加工頑張ります。たくさん撮ったから選ぶのが大変で。

最近雅楽鑑賞しても載せないことが多くなりました。
理由はいろいろあります。
今回、身近なひとが写真を参考にしてくれたり楽器の名前を覚えてくれたりするのだなとわかり再開しようと思います。写真と演奏曲名+α。

・・・とか言っておきながら、いつまで経っても載らなかったらごめんあそばせ。
22:27  |  個人的な逸品

2010.05.01 (Sat)

「高麗笛の姫」@aimimosa

友人からプレゼントいただきました~。
なんと・・・

全体

マトリョーシカ

のストラップ!

マト

アップで撮ってみました。

可愛いですね。
和風のマトリョーシカなんて珍しい、この手に持っているものは、笛!?

しかも・・・高麗笛なんて龍笛よりマニアックではないですか。和楽器マトリョーシカ。

IMG_2093.jpg

そうです。
これは一点もの、お誂えなんです

友人のバラチャンが、その友人であるaimimosa小早川ひとみさんに制作を依頼してくれたのでした。

なぜ、龍笛ではなく高麗笛なのかというと、このブログを見返してくれているときに最近買ったのが高麗笛だとわかり高麗笛になったとのこと。
雅楽グッズは希少だから、さらに嬉しいです

さらに、着物もブログを見返して柄まで誂えてくれようとしてくれたらしいのですが、「これが久遠ちゃん」という絶対的なのが無かったため、ひとみさんにお任せとのこと。

前髪も以前のわたし風にオーダーしてくれたとのことで、まるで自分の分身です。
確かに髪も長かったです。福与か具合もちょうどいい。

なにより高麗笛がしっかり描かれていて!!
頂いたとき、ただただ驚いてしまいました。

世界に一つだけの自分マトリョーシカ。
もう、一言だけ「嬉しい」としか言えないです。

後ろ姿

後ろ髪、分かれてます!
確かに着物のとき髪を結ばないとこんな感じになりますよね。
すごい、忠実。そして、色気が

高麗

注目すべき点は、ちゃんと構えているんですよ~
構え方も忠実に描いてくれたんです。
笛は、吹いてるところ・・・となりがちですが、二人で熱い会議をしてくれたらしく、
「それだと顔が隠れてしまうから、手に持ってる感じで」
となり、
「では構えてる感じで」
となり、
「構え方に特徴があるらしい。親指」
となったらしいです。

凄すぎですから、お二人とも!!! どんだけプロなんですか!?
「高麗笛の姫」って乙女心くすぐりまくりだし



この日は、明治神宮春の大祭の舞楽を鑑賞しました。
東京で雅楽鑑賞と言うと、大概一人で見た前後に東京在住の友人とお茶やご飯をしていたのですが、珍しくバラチャンが一緒に見てくれるとのことで・・・今思うとこんなサプライズが準備されていたのですね。

開演前にパンフレットを見ながら
「これって、『高麗』こまって読むの? こうらい??」
と、高麗のほうに興味を持ってくれていたみたいで。
全てはマトに繋がっていたのか~

すごく、ありがたいです。



IMG_2086.jpg

ちなみにリボンと桜のチャーム付きです。
チェーンの部分はビーズも。バラチャンによると、チェーンは小早川ひとみさんが自作なさってるとか。
細かい部分も可愛いです。


フラダンスを習っている子にみせたら、速攻で自分に当てはめて、衣装を考えていました。
欲しいらしいです。チーム名も入れたいなどいろいろ想像を膨らませておりました。
雅楽関係者でも、あのひととあのひとは欲しがりそうな気がする・・・、とわたしも想像したり。


マト写真大量に撮ったので、明日か明後日にアップします。
舞楽レポはさらに後日~。

22:22  |  個人的な逸品
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。